« 『生命の星の条件を探る』 | Main | 『銀二貫』と『舞音/GOLDEN JAZZ』 »

November 27, 2015

「こばやし」のソース焼きそばと半カレー

Kobayashi_2jpg

「こばやし」 品川区西五反田5-23-9  3491-2447

 昭和な「街の中華」というのは味わい深いものがあります。

 味が食べる前からわかるといいますか、大きく予想から外れることはなく、値段も安く、身構えることなく安心して食べられる。

 この「こばやし」は1965年5月の開店ということで、今年で創業50周年。

 昭和な街の中華として完璧なフォルムも維持しています。

Kobayashi_1jpg

 ガラスのはめ込まれた木の引き戸を開けて入るとコンクリートの三和土。

 そこには木製のテーブルとイスが並べられ、古いけれど掃除の行き届いている空間は「むかし美味しかった、誰にでもある心の中華」そのもの。 

 懐旧日式中華といいますか、ただただ懐かしい。

 また、戦後に建てられたというモダン感もそこはかとなく感じさせられます。

 これが戦前の建物だと、関東大震災後にブームとなった「看板建築」のような過剰な意匠になってしまう。

 昭和なモダンはつつましやかで清楚な感じさえ受けます。

 注文したのはソース焼きそばと半カレーライス。

 焼きそばの麺には生麺が使われています。

 カレーにはグリーンピースがトッピングされているのも嬉しい。

 名入れのお皿もいい雰囲気です。

 ソース焼きそば500円、半カレー350円。美味しゅうございました 。

 孤独のグルメSeason5の『大岡山の九絵篇』で、「この店には無言の誠意があふれている。毎日を精一杯生きている朗らかさに満たされている」という五郎のセリフがありましたが、そんなお店です。

|

« 『生命の星の条件を探る』 | Main | 『銀二貫』と『舞音/GOLDEN JAZZ』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/62759734

Listed below are links to weblogs that reference 「こばやし」のソース焼きそばと半カレー:

« 『生命の星の条件を探る』 | Main | 『銀二貫』と『舞音/GOLDEN JAZZ』 »