« 『「昭和天皇実録」を読む』 | Main | 『私の1960年代』 »

October 12, 2015

宝塚のこと

Takarazuka_1509_1

 ということで、おベンキョーも終えて、酒を飲みつつ、好きなビデオを見てボーッとしています。三連休はありがたい。

 ふと、考えたんですが、歌舞伎や文楽、能狂言などの感想はここにも書いているんですが、宝塚の舞台のことは、あまり書いていないな、と。

 最近では東京宝塚劇場だけでは飽き足らず、出張の多い商売ということもあって、関西方面にも出向く時には、それにひっかけたりして平均月2回ほど宝塚大劇場に遠征していますが、こうしたムラ遠征でも、何を食べたとか、どこに泊まったみたいなことは備忘録的に残すけど、あまり感想めいたことは書いてない。

 それは、一緒に見物した人がいれば、観劇後のお食事会などで「あの場面にキュンと来た」「銀橋でのあの仕草がたまんない」「コーラスが大迫力」「衣装がヤバイ」などと語り合うことで、満足してしまうからなのかも。

 ひとりで見物する場合でも、帰りの電車でTwitterからつぶやけば、それで満足。後にはなにも残らない。

 そう、30分の幕間を入れての3時間の公演時間の舞台を見物して、なんも残らない。筋は分かりやすいし、幕切れはしっかりしているから混乱しないし、ただただ、華やかな舞台に驚き呆れれる純粋な時間があるだけ。

Ohtomorou

 これって、エンターテイメントの一番大切なことなんじゃないですかね。

 日常の時間をうっちゃりつつ、同じ生身の人間が同じ空間で驚異的なパフォーマンスを繰り広げるのを見物する。古典芸能のような約束事はないし、ただ、純粋に楽しめればいい。問題意識なんてのも不必要。

 ありがたい限りですw

 ということで、二枚の写真はそうやって両方見物できたバウホール講演『A-EN』のパンフレットと、金沢からサンダーバードに乗ってムラ遠征した時に車内でいただいた大友楼のお弁当。

|

« 『「昭和天皇実録」を読む』 | Main | 『私の1960年代』 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/62459554

Listed below are links to weblogs that reference 宝塚のこと:

« 『「昭和天皇実録」を読む』 | Main | 『私の1960年代』 »