« 雷神不動北山櫻 | Main | 『天災から日本史を見直す』 »

December 10, 2014

「ウルフギャング・ステーキハウス」のステーキ・サンドウィッチ

Wolfgang_stake_house1

ウルフギャング・ステーキハウス六本木 港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M's 1F 5572-6341

 今年2月のオープン直後は2ヵ月先までの予約が一杯だった「ウルフギャング・ステーキハウス」ですが、そろそろ落ち着いたろと思って、とりあえずランチで偵察してきました。

 入ると「ご予約は?」と聞かれて「え、ランチでも必要ですか?」と言うと、普通に席に案内されました。マニュアルになっているんだろうかw

 最初に飲み物を聞かれたので「ビール」を頼んだら、すぐに持ってきてしまい「うっ、料理と一緒にもってきてくれと言わないとダメだな」と思いました。

 いただくのは事前の検討から「ステーキ・サンドウィッチ」2800円に決めていました。

 しばらくたって来たのですが、その大きさに驚きます。

 30cmぐらいの大皿にフレンチフライとオニオンフライが山盛り。

 そこにレタスを敷いたピクルスなどが控え、ステーキを乗せたパンがドーンという感じ。

 アメリカっぽくケチャップとマスタードでいただきます。

Wolfgang_stake_house3

 肉はキチンと美味しかったです。肉という味がしていました。香りもいい。

 ただし、量は多かったな…。

 割と食べられる方なんですが、フライ類はかなり残してしまいました。

 結局、テーブル清算ではいろいろ加算されて4500円でしたかね。

 次はセットメニュー『テイスト・オブ・ニューヨーク』では熟成サーロインステーキ(330g)が4800円也で食べられるハッピーアワーの時間に行ってみようかな、と思いました。

|

« 雷神不動北山櫻 | Main | 『天災から日本史を見直す』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/60789937

Listed below are links to weblogs that reference 「ウルフギャング・ステーキハウス」のステーキ・サンドウィッチ:

« 雷神不動北山櫻 | Main | 『天災から日本史を見直す』 »