« 『ベルサイユのばら オスカル編』 | Main | 『エピジェネティクス 新しい生命像をえがく』 »

July 11, 2014

京極スタンドの生ビールセット

Stand1

「京極スタンド」 京都市中京区新京極通四条上ル中之町546

 このところ、宝塚大劇場やバウホールで土曜日にダブル観劇して、有馬温泉にタクシーを飛ばして一泊し、翌日は京都にまわって、小川治兵衛さんの作庭した庭を見に行く、みたいなことをよくやっています。

 小川治兵衛さんの庭は、琵琶湖疏水が流れ込む南禅寺界隈に多くあるのですが(右の写真は無鄰菴。iPhoneで撮った写真をGoogleが勝手にエフェクトかけてくれたヤツを載せておきますw)、瓢亭もランチなら5000円で松華堂弁当をいただけますし、桝富さんなんかで蕎麦をたぐるとか、行きたい店がたくさんありすぎ。

 時間にせかされることもないので、そのまま川沿いにぶらぶら八坂神社あたりまで歩いてしまえば、もう四条。

 そうなると南座を横目に新京極にある京極スタンドまで歩いてしまえということで、渇いた喉を潤してくれるのが生ビール。

 京極スタンドは昼間っから飲めるのが嬉しいお店。

Murinan2

 お勧めなのが冷や奴にミンチカツ、枝豆、出し巻き、スパサラがワンプレートになったセット。

 まず最初に持ってきてくれるのが冷や奴。削り節、ネギもたっぷり。

 続いてワンプレートになったセットですが、ミンチカツは揚げたて。

 昭和なソースも嬉しい。

 これで大ジョッキが飲めちゃいますよ。

 一杯ではもの足りないので、メガハイボールなんかを頼んでしまうのは致し方ないところ。

Stand2

 そうなると立ち上がってくるのが、豚入り野菜炒め。

 野菜たっぷりなのでヘルシー。

 昼間からクイクイやっていても罪悪感がありません。

 店を出たら、またどっかをフラフラ歩いて、三嶋亭あたりで夕食をとってから帰るのもいいんですが、やっぱり最後に食べたり飲んだりするのはこのあたりになります。

 それは錦市場で帰りの新幹線でおつまみにする縮緬山椒や、三嶋亭に寄らなかったら夕食にするさか井の鯖寿司や、おつまみにする湯葉弥の生湯葉を買って帰るから。

 まだ飽きません。

 充実の休日だと思っています。

|

« 『ベルサイユのばら オスカル編』 | Main | 『エピジェネティクス 新しい生命像をえがく』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/59964817

Listed below are links to weblogs that reference 京極スタンドの生ビールセット:

« 『ベルサイユのばら オスカル編』 | Main | 『エピジェネティクス 新しい生命像をえがく』 »