« 「負けたが良くやった」と騒いだ78年のアルゼンチンサポ | Main | 『ノクターン』にやられる »

June 26, 2014

無残だった日本代表

 勝手にブラジルワールドカップの日本代表の3試合を総括します。ネガティブなコメントはいりませんし、不毛な議論もしたくないのでよろしくお願いします。

 日本代表の3試合を見て、一番ダメだと思ったのは長友。

 「オレ、一応インテルのレギュラーだから」という感じで、ずっと余裕かましたプレーを続けていて、あがって、ちびっ子FWに向けて可能性のないクロスを上げて、帰ってくるみたいなプレーを続けていて、工夫が感じられなかった。コートジボアール戦、コロンビア戦の失点の場面でも頑張って欲しかった。

 うっちーみたいにグウンダーの速いクロス出すとか、切れ込んでシュート打つとか、もっともっとやれるハズなのに、ガムシャラさがないというか、「もしかしてレアルやバルサ、シティやユナイテッド、ユーヴエあたりから声がかかるかもしれないんで、失敗して商品価値下げるわけにはいかないから」みたいなのを感じていました。

 次はビッグクラブのレギュラーになっても、ワールドカップになれば泥臭く頑張るみたいな選手が出てくることが日本代表的には目標なのかな、と思いました(いっときますけど、インテルでレギュラー張ってることの凄さは十二分にわかっているつもりです)。

 DFは二人のCBコンビが最後まで決まらなかったというか、終始、ルーズだったな。

 ダブルボランチのコンビもずっと違っていて、最後は青山で自爆。ボール獲らなきゃいけないのに、あれだけ狩られたら周りは安心して上がれない。Jの試合では通用するのかもしれないけど、李監督じゃないけど「あれじゃな」という感じ。

 CBとダブルボランチのコンビがああも毎試合変わっていたら、失点しない方がおかしいわな、という感じ。CFは育成の問題、ボランチは体調の問題だったけど。今ちゃんみたいなCBでもJでは通用するから大型のが育たない、みたいな…小嶺監督が松田をDFにコンバートさせたみたいなことを協会は全国でやって欲しい。

 攻撃では本田は頑張っていたと思うけど、病気のせいか、最後の踏ん張りが効かないというか南アでは抜け出られたか、パスが通っていたのが、逆に取れられてカウンター喰らって、そこから2~3点入れられていたんじゃな…という感じ。もし45分しか持たないと感じていたなら、監督と話し合って欲しかったかな。

 香川は無残。

 岡崎だけは相変わらず走り回って、しかも2大会連続で点を獲って、こんな選手はいなかったな。

 大久保はうっちーからの2本の高速クロスを入れていればよかったけど、あれを入れていれば、いまでもリーガでやっていたのかな、という感じ。

 大迫と柿谷は気迫が感じられなくって、所詮リーグ戦の選手だな、みたいな感じ。

 しかし、南米では結果でませんね。これで日本代表は南米選手権への招待、コンフェデ含めて8敗1分ですか…11年の招待、グチャグチャ言わずに慣れのためだと思って受けとけばよかったのに…。

 まあ、次のロシア大会は順番でいけばベスト16だから期待しましょうかね…。

 あと、サッカーメディアの件で言えばせめて大学レベルでのサッカーを経験したような人材が入ってこないとな、みたいな。プロ野球の解説を高校野球もやってないような人たちがあーでもないこーでもないと言ってるような感じが、どうしても拭えません。

|

« 「負けたが良くやった」と騒いだ78年のアルゼンチンサポ | Main | 『ノクターン』にやられる »

「ワールドカップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/59878710

Listed below are links to weblogs that reference 無残だった日本代表:

« 「負けたが良くやった」と騒いだ78年のアルゼンチンサポ | Main | 『ノクターン』にやられる »