« 『宝塚読本』中本千晶 | Main | 染模様妹背門松(そめもよういもせのかどまつ) »

March 05, 2014

『ドキュメント タカラヅカいじめ裁判 乙女の花園の今』

Izime_takarazuka

『ドキュメント タカラヅカいじめ裁判 乙女の花園の今』山下教介、鹿砦社

 まあ、何ごともオモテからだけでなくウラからも眺める癖がついているので、この本も読んでみることに。

 途中、週刊誌の4頁にわたるコピーが掲載されていますが、本の内容はこの記事を薄めたような感じ。

 宝塚音楽学校の中でモノがなくなる、観客の財布が出てこなくなる、という事件が相次ぎ、やがてSさんが疑われ、それがイジメだということになり、最終的には2人が退学になる、という顛末を描いています。

 文章だけ読めばSさんも可哀相だな…と思わされますが、最終的に裁判を起こして卒業だけは勝ち取った後にAVデビューしたことを思うと、虚しさが漂います

 100年も続いていれば、まあ、こんなこともあるのかな、というのが正直な感想でしょうか。

 もちろん、音楽学校の改善点などもあるでしょうが、あまり読後感はよくありません。

 早々と退団された方も含めて96期生のこれからの活躍を祈ります。

|

« 『宝塚読本』中本千晶 | Main | 染模様妹背門松(そめもよういもせのかどまつ) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/59242808

Listed below are links to weblogs that reference 『ドキュメント タカラヅカいじめ裁判 乙女の花園の今』:

« 『宝塚読本』中本千晶 | Main | 染模様妹背門松(そめもよういもせのかどまつ) »