« 『よみがえる古代思想 「哲学と政治」講義I』 | Main | 『宗教と権力の政治「哲学と政治」講義2』 »

January 21, 2014

「楊」の汁なし担々麺

Yan_tantanmen

「中国家庭料理 楊」 豊島区西池袋3-25-5 050-5869-2587

 池袋の東京芸術劇場のちょっと先にある路地裏に佇んでいる四川料理店。

 2012年の「孤独のグルメ Season1」の3話に登場して以来、一度食べてみたいと思っていました。

 実はこれまで3回ぐらい足を運んだのですが、1回目はたまたまお腹いっぱいであきらめ、2回目はお店の空調が壊れていてアウト、3回目は長蛇の列にくじけてしまい、今回やっと思いをかなえることができました。

 最初にビールをお願いすると、キャベツのラー油和えみたいなお通しがついてきます。

 頼んだのは汁なし担々麺と水餃子。

 お店の人が「辛さは大丈夫?」と聞かれたので「隣の中本ではヒヤミをいつも頼んでいます」と答えました。

 すると「こちらは山椒の辛さなんだけど、中本を食べ慣れている人なら大丈夫ね」ということで、普通の辛さに。

Yan_suigyoza

 ナッツ、そぼろのお肉、青梗菜の下には白い麺。さらにその下には真っ赤なタレ。

 これをまぜていただきます。

 ん!確かにんまい!痺れる山椒の辛さの中にちゃんと旨味があります。

 水餃子も大正解でした。

 これは食べるラー油みたいなのでいただきます。

 あわせて1980円。

 安くてうまくて最高です。

|

« 『よみがえる古代思想 「哲学と政治」講義I』 | Main | 『宗教と権力の政治「哲学と政治」講義2』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/58984953

Listed below are links to weblogs that reference 「楊」の汁なし担々麺:

« 『よみがえる古代思想 「哲学と政治」講義I』 | Main | 『宗教と権力の政治「哲学と政治」講義2』 »