« 文楽公演『伊賀越道中双六』 | Main | docomoでiPhone 5sを導入 »

September 17, 2013

ソニーミラーレス一眼用交換レンズ20mmF2.8

Sunset190316

 小ささと軽さ、シャッターレスポンス、イメージセンサーの大きさなどのバランスを考え、NEX-5シリーズを愛用しているますが、そのほとんどは単焦点の16mmで撮ってきました。

 ズームレンズだと大きすぎて、せっかくのコンパクトなボディが台無しになるので。
 
 ということで、レンズも単焦点を中心に揃えてきました。

 持っているのは広角の16mmF2.8、マクロの30mmF3.5とポートレート用の50mmF1.8の3本。

 これに今となっては常用レンズといってもいい35mm換算では30mm相当になる今回の20mmF2.8が加わって計4本となります。

 望遠系はサブとしてDSC-RX100を持ち歩けばいいかな、と思っています。

 この作例は台風一過の後の夕暮れ。

 望遠がないので空の一部を切り取っただけですが、周辺光量が落ちるハズの右下のマンションの入口の光が、難しい条件なのになんかいい具合に撮れていて、優秀なレンズだな、と思いました。

 古くから銀塩で失敗写真ばっかりを撮ってきたんですが、当時はは、かなりのフィルターワークを使わないと、こんな写真でも撮れませんでした。

 AWBの素晴らしさに改めて感心するとともに、描写性能が悪くなる端っこなのに、このぐらいの価格のレンズでこれだけの結果が出てきたのは「もう、普段使いなら十分すぎる」と思います。

 もう少しコンパクトにならないかな…とチラッとは思いますが、軽いので及第点。

 ボディにずっと付けておくのはこれまでの16mmF2.8ではなく、こっちにしようと思いました。

|

« 文楽公演『伊賀越道中双六』 | Main | docomoでiPhone 5sを導入 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/58212980

Listed below are links to weblogs that reference ソニーミラーレス一眼用交換レンズ20mmF2.8:

« 文楽公演『伊賀越道中双六』 | Main | docomoでiPhone 5sを導入 »