« 『ギャンブル酒放浪記』 | Main | 「過門香」の冷やし担々麺 »

June 06, 2013

新型GRその後

Gr_sepia

 新型GR、使っています。

 ちょっとマクロを安全設計しているといいますか、レンズの先端から10cmというところが限界なので、食べ物の写真とるのには、寄れないかな、と感じます。

 しかも、ボケが強調されます。

 食べ物撮りは別のカメラかな、と。

 さっそく結婚式でも活躍してくれました。

 もう何回も友人の結婚式などでは写真班として駆り出されてきましたが、簡単なワザなんですが、かなりの確率で喜ばれるのがモノクロ・セピアで何枚か撮ること。

Gr_red_ring_bag

 なんとも懐かしく、写真自体の思い出度が増すといいますか、雰囲気が出るんですよ。

 銀塩時代はコニカのセピアを使っていましたが、今回はGRの「モノクロ・セピア・モード」で撮影しました。

 ペンタックス・リコー・イメージングからは購入特典の赤いレンズ・リングとバッグも送られてきました。

 基本、カメラのボディは真っ黒がいいと思っていまして、いずれは元に戻して、ボディ面のGRという文字もパーマセルテープで隠そうと思うんですが、しばらくは、赤いままで楽しもうと思います。

 GRは初代GR Digitalの時もそうだったんですが、ガラッと機種が変わる時には、けっこういい購入特典をつけてくれるんですよね。

 また、2まわりほど大きくなったので、純正ケースも購入しました。

|

« 『ギャンブル酒放浪記』 | Main | 「過門香」の冷やし担々麺 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/57536058

Listed below are links to weblogs that reference 新型GRその後:

« 『ギャンブル酒放浪記』 | Main | 「過門香」の冷やし担々麺 »