« 歌舞伎座の吉兆もオペレーション改善 | Main | 『沖縄返還・日中国交正常化・日米「密約」』 »

June 14, 2013

こくわがたHG2冷し鶏天

Kokuwagata_hg2
こくわがた 東京都文京区本郷2-39-7

 地下鉄本郷三丁目の地下鉄から出て本郷通りに向かう細い道を歩いていくと「うどん あちら」という看板が見つかりますで、そちらを向けば、お店があります。

 「おにやんま」もそうですが、ネーミングとシステムが独特。

 券売機で買うのですが、見慣れない文字が並んでいる上に、後ろからどんどんお客さんが来ますので、「ええい、ままよ。一番わけわからないのをいったれ」ということで、「HG2冷やし鶏天」を購入。さらに、ここは鶏天が最高だと聞いていたので、100円トッピングを追加して、整列しました。

 14時ぐらいにおジャマしたんですが、満員。たいした人気です。

 食券は持ったまま、うどんを打ち、切っている若い大将の横の入口で静かに待ちます。

 すると「末尾○○○番のお客さん、鶏天ダブってますが、大丈夫ですか?」という声がカウンター越しの調理場からかかります。どうやら、発券機で買った時点で注文が分かるようになっているようでした。「えぇ、鶏天がんまいと聞いていましたんで」と答えると、すでに目は手元に落として「はーい」とのこと。

 番号が呼ばれ、食券と交換して渡されたのがこれ。

 砥部焼の大きな丼に玉子が2つ入って、鶏天は別皿に大量。これで650円。さすが、東大とはいえ、大学に近いお店という感じのボリュームです。

 しかもHGは「比較的ガッツリ」の略でした…。中高年にはキツイ…。

 うどんはというと、冷やし釜玉みたいな感じ。出しが薄口なんですが効いています。「ままよ」と心を落ち着けてすすりはじめたんですが、ツルツルっといけちゃいました。

 麺は細いタイプ。昔、讃岐でいただいた、今はなき松家製麺所の「細いん」を思い出しました。

 しばらく通ってみます。

|

« 歌舞伎座の吉兆もオペレーション改善 | Main | 『沖縄返還・日中国交正常化・日米「密約」』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/57590561

Listed below are links to weblogs that reference こくわがたHG2冷し鶏天:

« 歌舞伎座の吉兆もオペレーション改善 | Main | 『沖縄返還・日中国交正常化・日米「密約」』 »