« 『これが物理学だ!』 | Main | 「鮨 よし田」の昼のおまかせ »

March 24, 2013

ミスター・ギョーザ

Mr_gyoza1

ミスター・ギョーザの二種のタレ

ミスター・ギョーザ 京都府京都市南区唐橋高田町42 075-691-1991

 京都は、こうした庶民の味も深いですよね。

 ラーメンの新福菜館本店なんかも好きですし、こちらのミスターギョーザも、チェーン店みたいな店のつくりとネーミング、価格なのに、クオリティ高すぎ。

 このお店、東寺の西にあります(東寺で好きなのは増長天と御影堂)。そこから歩いて5分ぐらいでしょうか。

 店内もチェーン店のような雰囲気ですが、さすがなのがタレ。

 自家製の味噌ダレと酢醤油と自家製ラー油がキチンと置いてあります。

Mr_gyoza2

 餃子の味をひきたてる酢醤油でいったあとは、ほんのちょっぴり甘めの味噌タレでいただき、また酢醤油で…というローテーションがとまりません。

 焼きも写真のように食欲をそそります。

 あ、最初は名物のキュウリの一本漬けもいただきました。

 これをポリパリしながら焼きあがりを待ちつつビールをくいっといったりする。

 幸せでした。

|

« 『これが物理学だ!』 | Main | 「鮨 よし田」の昼のおまかせ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

この焼き色に惹きつけられます。
京都で餃子、ぜひ行ってみたいです。

Posted by: icydog | March 30, 2013 at 08:47 AM

京都駅の裏手といいますか、東寺から近いんで、京都で遊んだ最終日、もう御馳走も食べ飽きました…なんていうシュチエーションに使いやすいお店かな、と思いました。ぜひ!

Posted by: pata | March 31, 2013 at 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/57023964

Listed below are links to weblogs that reference ミスター・ギョーザ:

« 『これが物理学だ!』 | Main | 「鮨 よし田」の昼のおまかせ »