« TO-FU CAFE FUJINOのおばんざいプレート | Main | 『歌舞伎座誕生』 »

March 12, 2013

笹蔵のモロコの素焼き

Moroko2

「酒亭 笹蔵」 京都市中京区御池通間ノ町上ル高田町509-4 075-252-3210

 笹蔵は京都に泊まったら必ずうかがうお店になってきました。

 小料理屋というより居酒屋に近い店構えですが、料理がいいんですよね。

 先日おじゃました時には「モロコが獲れましたら、ぜひ」というのでいただきました。

 ホンモロコは琵琶湖の固有種。

 最近では外来種の魚に押されて数が少なくなってしまったそうで、いただくのは初めて。

 「いつもあるわけじゃないですが、知り合いから獲れましたんで、という連絡があったら出せました」とのこと。

 姿はワカサギを小さくしたような感じですが、目がしっかりしている感じ。

 鱗も内臓も取らないまま軽く塩をして網の上で焼き、最後に網の目に刺すような感じで焼いて、そのままガブリ。

 身もしっかりしまっている最上級の白身魚のような味がして、内臓もなんつうか甘い。

 僅かに苦いんだけど、分け入ると甘さを感じて、それって酒にあいます。

 これからも、こうしたものをいただきに、おじゃましようかな、と。

|

« TO-FU CAFE FUJINOのおばんざいプレート | Main | 『歌舞伎座誕生』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/56940534

Listed below are links to weblogs that reference 笹蔵のモロコの素焼き:

« TO-FU CAFE FUJINOのおばんざいプレート | Main | 『歌舞伎座誕生』 »