« 『談志絶倒昭和落語家伝』 | Main | 『仲代達矢が語る日本映画黄金時代』 »

February 06, 2013

かみくらの獺祭スパークリング

Kamikura1

「かみくら」渋谷区恵比寿南1-2-6 サンポウ恵比寿ビル4F 5773-0789

 恵比寿に日本酒の美味しいお店があるというので連れていってもらいました。

 駒沢通りを中目黒の方向に歩いて、左側に一本入ったところにあるビルの4階という隠れ家的なお店。

 個室っぽい席と、テーブル席とご主人が前後左右に目を配れるカウンターというつくり。

 個室にお客さんが入っていたので、カウンターに座って、まず出てきたのが獺祭50スパーグリング。

 静かに開けて、シャンパングラスに注いでもらうと、3つの違った味が楽しめます。

 とにかく静かに開けるのが大切。

 最初は爽やかな甘さ、ついでシャンパンのような泡立つ炭酸、最後はもろみの旨さ、みたいな感じを味わうことができます。

Kamikura2

 あとは、おつくりなんかがどんどん出てきて、それに合わせて、ご主人セレクトの「至」などの珍しい酒がどんどん注がれてきます。

 端麗系のお酒が多かったかな。

 また、行ってみよう。

|

« 『談志絶倒昭和落語家伝』 | Main | 『仲代達矢が語る日本映画黄金時代』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/56710294

Listed below are links to weblogs that reference かみくらの獺祭スパークリング:

« 『談志絶倒昭和落語家伝』 | Main | 『仲代達矢が語る日本映画黄金時代』 »