« 『武器としての社会類型論』 | Main | 『ナショナリズムは悪なのか』 »

September 18, 2012

渡邊のすだち蕎麦

Sudachi_soba_watanabe

「渡邊」 新宿区西新宿1-12-10 八洋ビル 3348-9126

 目黒川の「蕎麦土山人」あたりから、すだちを浮かべた蕎麦が流行はじめたと思うのですが、ランチでよく利用する渡邊でもやりはじめたので、さっそく注文してみました。

 ビジュアルがいいですよね。

 なんとも豪快だし、爽やかな感じもする。

 蕎麦土山人のすだち蕎麦は器いっぱいに輪切りのすだちを浮かべた冷たいお蕎麦ですが、渡邊のは暖かいお蕎麦。

 冷たい蕎麦だとすだちは香りを楽しむだけになりそうですが、暖かい蕎麦なら、バリバリ食べられる感じ。

 なんか1週間分のビタミンCを補給したって感じです。

 時々、シャキッとしたい時に、またいただきたいかな。

|

« 『武器としての社会類型論』 | Main | 『ナショナリズムは悪なのか』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/55688386

Listed below are links to weblogs that reference 渡邊のすだち蕎麦:

« 『武器としての社会類型論』 | Main | 『ナショナリズムは悪なのか』 »