« 『社会を変えるには』 | Main | 『浄瑠璃を読もう』と文楽への弾圧 »

August 30, 2012

展覧会としぐれ酒

Shigure_ueno

 太平洋高気圧が盛大に張り出しているせいか、まだ暑い日が続いています。

 ということですが、9月17日に終ってしまうというので、「真珠の耳飾りの少女」を見にマウリッツハイス美術館展に行ってきました。

 にしても日本人は印象派とフェルメールが好きですね。

 東京都美術館に入るのに30分かかりました。

 また、「真珠の耳飾りの少女」を最前列で見ようとすると、さらに30分並ばなくてはなりません(しかも歩きで…)。

 比較的、背は高い方なので、こうなることもあるかと思って持参したニコンのミクロン 7×15 CF ブラックをぶら下げていきました。

 絵は結構なもので、一応、これでフェルメールの代表作は「デルフト眺望」を除いて見物したことになるんでしょうかね。

 帰りには上野藪で「しぐれ酒」をいただきました。

 あと、サントリー美術館は会員になってるいので、「おもしろびじゅつワンダーランド展」も覗いてきました。

 ススキ林のアプローチ越しに遠くに富士山と満月を配した「武蔵野屏風図」(六曲一双)の展示はよかったかな。

|

« 『社会を変えるには』 | Main | 『浄瑠璃を読もう』と文楽への弾圧 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/55541671

Listed below are links to weblogs that reference 展覧会としぐれ酒:

« 『社会を変えるには』 | Main | 『浄瑠璃を読もう』と文楽への弾圧 »