« 『野中広務回顧録』 | Main | 『松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン』 »

July 29, 2012

『これは映画だ!』

Eiga_fujiwara

『これは映画だ!』藤原帰一、朝日新聞出版

 雑誌は基本的にあまり読まないのでアエラで「映画の記憶」という連載を持っていたとは知らなかったのですが、『映画のなかのアメリカ』 (朝日選書)が非常に良かったので、新刊コーナーで手に取った時には期待していたのですが、少しガッカリしたかな。

 『映画のなかのアメリカ』では、あふれる教養でアメリカの二十世紀の政治と社会を語ってくれたのですが、『これは映画だ!』はマジメに映画評論やってちゃってる…期待されている部分が違うと思うんですが。

 ハリウッドの映画では中盤が長いとか、なるほどねと思う部分もあるんですが、『ル・クレジオ、映画を語る』と違うのは、ル・クレジオが驚いているのに対して、藤原帰一さんは分析しようとしているんですよね。サスペンスが始まる何秒前に不安を感じさせる音楽がなり始めるとか。

 まあ、絶賛していたポール・トーマス・アンダーソンの映画は観てみようと思いましたが。

|

« 『野中広務回顧録』 | Main | 『松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/55308431

Listed below are links to weblogs that reference 『これは映画だ!』:

« 『野中広務回顧録』 | Main | 『松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン』 »