« 「食事処じゅん」の鶏の塩焼き | Main | 閖上の赤貝@しみづ »

February 16, 2012

月刊Penのエルサレム特集と横浜フットボール映画祭のイラン映画

Pen_jerusalem

 月刊Penは雑誌不振の中にあって、内容はともかく、けっこうビジュアル的には質の高い誌面をつくっているので、時々、手にとって見るのですが、最新刊が「エルサレム特集」だったので購入してみました。

 サブタイトルが「ユダヤ・キリスト・イスラム3大宗教の聖地へ」というのでバランスよく3大宗教とエルサレムにまつわる話し、現代における位置みたいなのを紹介してくれるのかな、と思いきや、ほとんどユダヤ教とユダヤ人にまつわる話しでした。

 そういえば、もう一本のサブタイトルが「ユダヤ教とは何か、ユダヤ人とは誰か」となっていたので、まあ、それを見過ごしたのが悪いのかなとは思いますが、それにしても、イスラムに関してはほとんど岩のドームの紹介だけ、みたいな感じで、インタビューなどもなし。

 一方、ユダヤ教に関しては、改革派ラビの1日密着レポ、一般的なシナゴーグの紹介、ユダヤ宗教学校の教育内容、超正当派というが原理主義者の住むエリアの紹介と盛りだくさん。しかも、みんな穏やかな笑顔を浮かべている、みたいな。

 「ユダヤ人が、エルサレムに住む意味とは?」という見開きの記事は、カナダとアメリカのカップルが移住して嘆きの壁の近くに住んでいるという話し。

 いやー、「この特集って、すごくイスラエルから取材費出ているんじゃない」と思うほどでした。

 折しも、イランへの攻撃なんかもウワサされていますからら、そうんった場合に備えて、イスラエルの好感度をあげておこうか、みたいな感じさえ受けました。

 まあ、それはそれでいいのかもしれないんですが、今週末から始まる「横浜フットボール映画祭」で上映されるイラン映画『オフサイドガールズ』『テヘラン、25時』ぐらい見て、中和しとかないとな、と思いました。

|

« 「食事処じゅん」の鶏の塩焼き | Main | 閖上の赤貝@しみづ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/53999722

Listed below are links to weblogs that reference 月刊Penのエルサレム特集と横浜フットボール映画祭のイラン映画:

« 「食事処じゅん」の鶏の塩焼き | Main | 閖上の赤貝@しみづ »