« 「ぶどう酒食堂さくら」のパスタランチ | Main | 『摂関政治 シリーズ日本古代史6』 »

January 22, 2012

六本木「ル・コック」のローストチキン

Le_coq_roppongi_1

「ル・コック」東京都港区六本木 7‐12‐15 3405-4825

 六本木公園の横にある小さなお店。

 90年代までは外苑東通り沿いの後藤花店の並びにあったローストチキン専門の老舗です。

 店内は二人がけのテーブルが二つと四人ぐらいが座れるカウンターのみ。

 昼間っからやっていますが、店で喰わせるというより、持ち帰りと地方発送がメイン。

 店内にはロースターが二台あってチキンはクルクル回りながら美味しそうに焼けています。

 ランチはチキンのハーフとクウォーターが選べますが、いただいたのは1650円のハーフ。

 大きめのお皿にドンとチキンが載って、サラダが添えられていて、あとはライスだけ。

 塩胡椒だけでも美味しいんですが、ソースがまた飽きさせません。

 持ち帰りは一羽2800円だそうで、これから、ホームパーティかなんかある時のオミヤはずっとこれにしようかとおもうぐらい。

Le_coq_roppongi_2

 六本木に働く男性諸君!

 彼女の部屋に招かれるような際には、このチキンと後藤花店の薔薇でも持っていけば、評価はグンと上がること間違いなしですよ。

 もし長居するようなシチュエーションになったら、残った骨でスープをつくってあげよう。

 骨に香味野菜を乗っけて煮出すだけでコクのスープができあがるので、朝食にリゾットなんかをつくれば、さらに完璧。なんてねw

|

« 「ぶどう酒食堂さくら」のパスタランチ | Main | 『摂関政治 シリーズ日本古代史6』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/53795118

Listed below are links to weblogs that reference 六本木「ル・コック」のローストチキン:

« 「ぶどう酒食堂さくら」のパスタランチ | Main | 『摂関政治 シリーズ日本古代史6』 »