« 『小沢征爾さんと、音楽について話をする』 | Main | 『僕は自分が見たことしか信じない』 »

December 06, 2011

赤坂樓外樓の上海蟹は今年、蒸しが良かった

Rougairou_mushi_shanhaigani

樓外樓飯店 港区赤坂2-6-5 赤坂からす亭ビル 3585-1231

まだ今シーズンは1回ですが、行ってきました、樓外樓の上海蟹。

いつも酔っ払い蟹(老酒漬け)を楽しみに行ってまして、時期的には少し遅めのスタートになります。

この日は3人だったんですが、酔っ払いは3杯、蒸しは2杯という感じで頼みました。

もろちん酔っ払いはメス、蒸しはオスです。

で、もう30年ぐらいここの上海蟹をいただいているんですが、今年のはベスト3に入るんじゃないかと思うよな大きさ、味でしたね。

特に蒸してもらったオスは、白子がたまらない美味しさでした。

考えてみれば、メスの酔っ払いは卵の部分が美味しいわけで、ならばオスだって、この時期は…ということでしょう。

今年は本当にいろいろありすぎた年ですが「来年はフツーの年でよかったね」という感じでいただきたいね、と話しながら堪能しました。

|

« 『小沢征爾さんと、音楽について話をする』 | Main | 『僕は自分が見たことしか信じない』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/53419732

Listed below are links to weblogs that reference 赤坂樓外樓の上海蟹は今年、蒸しが良かった:

« 『小沢征爾さんと、音楽について話をする』 | Main | 『僕は自分が見たことしか信じない』 »