« iCloudを導入 | Main | 『菊の御紋章と火炎ビン』佐々淳行、文春文庫 »

November 03, 2011

すし処 岩井

Iwai_tai_kawa

「すし処 岩井」 仙台市青葉区国分町3-10-35 022-265-5133

 仙台ではと一、二を争う寿司屋だと思います。

 もうひとつは「すし蓑」だと言われていますが、こちらは未訪問。

 ただ「すし処 岩井」も「すし蓑」も出身は蓑寿司本店というのが共通。

 「岩井」は最初、「蓑寿司分店」としてやっていましたが、その後、暖簾の名前を返上して「岩井」として独立した、という経緯があます。

 蓑寿司本店は先代がやっていた頃に喰わせてもらって「こんなにんまい寿司があるのか…」と思いましたが、いまや、そのお弟子さんたちが仙台の寿司文化をリードしているようです。

 「すし処 岩井」は素材を活かし、手を加えていなさそうに見えて、手間をかけているような仕事を目指している、といってました。

 昔の江戸前、みたいなあたりなのかな、と。

Iwai_awabi_musi

 この日は「今年一番の鯛が出ました」ということで、まずは皮をおつまみで出してくれました。

 その後の、腹身は刺身で、背身は握りで、と堪能させてもらいました。

 あと、素晴らしいと感じたのは蒸し鮑。

 ちょこんと乗っているのは煮こごり。

 蒸しているので「蒸しこごり」だといってましたが、初めていただく味でしたね。

 三陸は大震災で大きな影響を受けましたが、一ヶ月ぐらい前から、ようやく、いい魚が多くなってきたといいます。

 閖上も一隻の船で水揚げが始まったようですが、「早くあの、噛むと最後は昆布の味になっていく赤貝を喰いたいね」と言って、店を後にしました。

 次もいきます!

|

« iCloudを導入 | Main | 『菊の御紋章と火炎ビン』佐々淳行、文春文庫 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/53156513

Listed below are links to weblogs that reference すし処 岩井:

« iCloudを導入 | Main | 『菊の御紋章と火炎ビン』佐々淳行、文春文庫 »