« 『解き明かされた死海文書』 | Main | 『国会議員の仕事 職業としての政治』 »

October 11, 2011

「酒亭 笹蔵」のアンキモ

Sasaaou_ankimo

「酒亭 笹蔵」 京都市中京区御池通間ノ町上ル高田町509-4 075-252-3210

 京都の烏丸御池から歩いてすぐをちょっと奥に入ったようなところにある小料理屋さんといいますか、居酒屋さんといいますか、とにかくんまい酒の肴を出してくれるお店です。

 初めてだったのですが、気さくなご主人と女将さんが気遣ってくれて、すぐにいい雰囲気に。

 つき出しとして出してくれたのが「アンキモを炊いたやつ」。

 関東といいますか、一番ポピュラーな蒸してポン酢でいただくのより、何百倍もアンキモのキメの細かさ、舌触りの良さが活かされていて美味しい。

 これひと品で「やるなぁ」という感じを受けました。

 この後も、レバーのソース煮なんかも出してくれましたが、「普通は醤油で煮るんですが、ソースで煮る分、当りが柔らかでっしゃろ」とのこと。

 初めて行くお店ですが、この「ひとひねりする工夫」が素晴らしい。

 単にひねっているだけじゃなくて、素材を活かす方向で、マンネリにならないように工夫している感じで、完成度も高い。

 なかなか、こういったお店って少ないですよね。

Sasaaou

 最後はサザエの唐揚げをいただきました。

 これも「唐揚げ」というのが珍しいでしょ?

 しかも、ガブリといくと、味が二度楽しめるといいますか、火の通ってるところとレアなところの味わいが微妙に重なって飽きません。

 お酒は玉川の無濾過、一吟の純米大吟醸をいただきました。

 どちらも料理のひとひねりに負けない個性で、料理と酒が互いに高め合ってくれていましたね。

 あ、酒盗も絶品でした。

|

« 『解き明かされた死海文書』 | Main | 『国会議員の仕事 職業としての政治』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/52964857

Listed below are links to weblogs that reference 「酒亭 笹蔵」のアンキモ:

« 『解き明かされた死海文書』 | Main | 『国会議員の仕事 職業としての政治』 »