« NHKさかのぼり日本史「なぜ政党政治は挫折したのか」 | Main | 築地・市場すしの「おまかせ」 »

July 11, 2011

「羅臼料理 海味 はちきょう」の「えもん」牡蠣

Hatikyou_kaki

「羅臼料理 海味 はちきょう 本店」札幌市中央区南三条西3 都ビル 222-8940

 日曜日の夕方5時に行っても、すでに満員というおそるべき居酒屋が「羅臼料理 海味 はちきょう 本店」。

 すかさず「同じメニューでやってますんで」と隣のビルに案内されまして、しばし、魚介を堪能しました。

 コンセプトは番屋で味わうような豪快な漁師料理。食材は羅臼直送とのこと。

 頂いたのは、この時期でも大丈夫という生牡蠣。

 出てきたのは、一時は消滅した厚岸(あっけし)の牡蠣を「シングルシード」方式で復活させた「かきえもん」(右、濃厚な味)と「まるえもん」(左、上品な味わい)。

 このほか「ながえもん」というのもあって、いまや厚岸は「えもん」ブランドを売り出し中とのこと。

 この時期でも見るからに安心して生でいただける牡蠣は、本当に北海道の海の恵みだと思いました。

 お腹いっぱいだったので、いくらをお好みだけ乗っけてくれる「つっこ飯」などはいただけませんでしたが、次、札幌に行った時には、大勢で飲みたいと思います。

|

« NHKさかのぼり日本史「なぜ政党政治は挫折したのか」 | Main | 築地・市場すしの「おまかせ」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/52178178

Listed below are links to weblogs that reference 「羅臼料理 海味 はちきょう」の「えもん」牡蠣:

« NHKさかのぼり日本史「なぜ政党政治は挫折したのか」 | Main | 築地・市場すしの「おまかせ」 »