« サポーターによる弾丸ボランティアツアー | Main | 週刊東洋経済「迷走する巨大企業の正体 東京電力」 »

April 13, 2011

『進撃の巨人』

Singeki_no_kyojin

『進撃の巨人』諫山創、講談社

 これまで、あまりマンガといいますかフィクションは取り上げていないのですが、どうも、震災後は人文書を読む気になれず、ちょうど4巻が出ていてフェアっぽくやっている書店も多かったので、昨年から話題になっている、この本を購入してしまいました。

 最初は1巻だけ買って、フランチャイズにしている恵比寿の飲み屋で読んでいたのですが、あまりにも面白いので、席をとってもらって、そのままアトレの有隣堂で残りを買ってきて読みました。

 まあ、ロストワールドものなんでしょうが、まだ24歳という若さである作者の年代では、その絶望具合が、昔よりも深くなっているな、と感じました。

 巨人は何のメタファーなのか、ということは剥き出しの資本主義とか、今の状況でいえば原子力であるとか、いろいろ言えるかと思いますが、2巻の

 

元からこの世界は地獄だ。強い者が弱い者を食らう親切なくらい分かりやすい世界

 という世界観を語る場面が印象的でした。

 圧倒的な悪が進撃をやめてくれずにこっちの生命を脅かされ、不安もココロの中に進撃してくる、みたいな。

|

« サポーターによる弾丸ボランティアツアー | Main | 週刊東洋経済「迷走する巨大企業の正体 東京電力」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

なるほど、これに夢中になっておられたのですね。
お邪魔しました。

まんが好きのカタルーニャ人知人が今度誕生日なので、贈呈しようと思います。

Posted by: ぴぬやま | April 19, 2011 at 06:37 PM

その節は失礼いたしましたw
しかし、これはヤバイっす。ぜひ!

Posted by: pata | April 19, 2011 at 09:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/51377877

Listed below are links to weblogs that reference 『進撃の巨人』:

« サポーターによる弾丸ボランティアツアー | Main | 週刊東洋経済「迷走する巨大企業の正体 東京電力」 »