« 「ほりうち」のチャーざる | Main | 『飛鳥の都 シリーズ日本古代史3』 »

April 27, 2011

渡邊の「ふきのとう味噌」

Watanabe_fukinotou

「渡邊(わたなべ)」 新宿区西新宿1-12-10 3348-9126

 ここは、いつもランチで蕎麦を喰う店だったのですが、初めて昼酒を飲んでみました。

 汗ばむ季節になってきたのでビール。

 アテは「ふきのとう味噌」にしました。

 細かく刻んだふきのとうを味噌などであえただけのもの。

 ですが、苦味成分のアルカロイドがシャキッとさせてくれる感じがして大好きです。

 ここはいつもカウンター席に座るのですが、真ん中に置かれた、大きな甕に「なげいれ」された花がいつも、見事です。

 この後、「親子煮」をいただいたら、それだけで十分。

 大満足の小宴でした。

|

« 「ほりうち」のチャーざる | Main | 『飛鳥の都 シリーズ日本古代史3』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!3月29日の日記のコメント見てもらえませんか?><何度もすみません(泣)

Posted by: とっとこ | May 04, 2011 at 05:01 PM

えー、メアドとか表示されてません。

Posted by: pata | May 05, 2011 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/51508668

Listed below are links to weblogs that reference 渡邊の「ふきのとう味噌」:

« 「ほりうち」のチャーざる | Main | 『飛鳥の都 シリーズ日本古代史3』 »