« 恵比寿・天童の五目焼きそば | Main | 「魚のほね」のイチボ »

February 23, 2011

「勝三」の鰻重

Katsumi_iki_unaju

「すたんど割烹 うなぎ 勝三」 新宿区新宿2-6-3 3341-1805

 年末年始から忙しく、なんかカラダが鰻を欲していると感じたので、鰻を喰いに行きました。

 新宿周辺で旨そうな店を探した結果、行ってみようと思ったのが「すたんど割烹 うなぎ 勝三」。

 なんでも活きている鰻を目の前でさばいてくれて、それから焼きに入るというお店です。

 しばし待つと「これが活き鰻のキモです」とみせてくれてくれてから、キモ吸いを出してくれます。

 ちょっと熱いかな、と思いましたが、キモ自体は新鮮。あまりいただいたことのないような鰻のキモでした。

 しばらくすると、ドーンと出てきたのが、2500円のこれ。

 これしかありません。

 鰻の寝床みたいな長目の重箱にお新香と鰻巻きが入っています。

 「このまま山椒をかけずに召し上がってください」ということなのでさっそくいただきますと、タレも好みの濃いタイプではなく、なんとなく物足りないような感じ。

Katsumi_kimosui

 でも、鰻は厚みがあり、大きいものでしたが、関西風の硬いタイプ。

 こんなもんかな、といただいて、しばらくたったら、なんとなく、体調がいい。

 天然モノの鰻を体が喜んで栄養を吸収している感じがするんです。

 といいますか、嬉しくなって喰ったばかりの鰻に合掌したくなる鰻重。

 また、つかれたら喰いに行こうと思います。これ意外な発見かもしれないと思っています。

|

« 恵比寿・天童の五目焼きそば | Main | 「魚のほね」のイチボ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/50950298

Listed below are links to weblogs that reference 「勝三」の鰻重:

« 恵比寿・天童の五目焼きそば | Main | 「魚のほね」のイチボ »