« GALAXY Tabを導入 | Main | アジアカップは原博実氏の勝利である »

January 27, 2011

「蟹工船」のかに海鮮丼

Kanikousen

 新宿小田急で「冬の北海道物産展」をやっています。

 第一週のイートイン出店では「鱈」の料理を前面に出していて、小樽・巽鮨の「甘エビ、鱈づくし」なんかも美味しかったんですが、やっぱり、食材の格としては、蟹に負けますよね。

 ということで、二週目からは「蟹工船」が出店。

 「かに・かに丼」といういかにも北海道らしいネーミングの蟹づくし丼が1680円、蒸しウニを使ったリーズナブルな「味くらべ丼」が1470円、「かにしくら丼」が1260円などとなっていますが、やっぱり、せっかくだからフラッグシップのをいきました。

 この「かに海鮮丼」は1890円。

 足だけじゃなくって、身の肉も入ってますよ。

 蟹汁も美味しかったし、小旅行の気分。

 いやー、こうした物産展では北海道展が一番人気というのも納得です。

|

« GALAXY Tabを導入 | Main | アジアカップは原博実氏の勝利である »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/50702333

Listed below are links to weblogs that reference 「蟹工船」のかに海鮮丼:

« GALAXY Tabを導入 | Main | アジアカップは原博実氏の勝利である »