« 「らぁめん ほりうち」のざる | Main | 『精神医学から臨床哲学へ』 »

December 11, 2010

「らーめん山田」の半チャーハン

Yamada_harf_charhan

「らーめん山田」 渋谷区恵比寿西1-32-12 3464-1105

 広尾にもチベットのようなところがありまして、まあ、そんなところに生まれて住んでいたわけですが、そこからすると、恵比寿というは、まさしくダウンタウン。

 競争が激しくて、食べ物屋さんは美味しくて、しかも安いという魅力的な土地です。

 しかし、ここは知りませんでした…。

 昔、恵比寿ラーメンがあった近くなんですが、昼時にはあまり出かけないもので気づかなかったのかもしれません。

 なにせ営業時間が11:30~14:00という極端な短さ。ほとんどカルト。

 しかも、全体に盛りが凄くて、よく商売が成り立っているな、と感心します。

 この日は初めての訪問なので、メニューはオーソドックスに味噌ラーメンと半チャーハンにしました。

 そうなんです、なぜか「札幌ラーメン」という看板を掲げているんですよ。

Yamada_ramen_miso

 いまの時代、なかなか「札幌ラーメン」というのは流行りませんが、それがかえって良き時代の昭和を感じさせてくれます。

 麺は西山製麺で中太、低加水タイプ。

 スープはもうちょっと濃いめが個人的には好みでして、かなり卓上のニンニクを入れて濃くしました。

 で、半チャーハンなんですが、盛りは普通の店ならほとんど一人前。

 これで300円は超お得。

 といいますか、山田ラーメンで一人前のチャーハンを頼むと、丼いっぱいやってきますので、気合いが入らないと注文できません。

 ということで、小食な方は、半チャーハンと餃子なんていう頼み方もあるみたいです。

 半チャーハンでもちゃんと汁ものもつけてくれるそうで、店の姿勢というか良心を感じます。

 あまり自己主張が激しくない味も、長く付き合っていくのにはいいのかもしれません。

|

« 「らぁめん ほりうち」のざる | Main | 『精神医学から臨床哲学へ』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/50268984

Listed below are links to weblogs that reference 「らーめん山田」の半チャーハン:

« 「らぁめん ほりうち」のざる | Main | 『精神医学から臨床哲学へ』 »