« GXR用の28mmレンズを導入 | Main | 『泣き言はいわない』 »

November 11, 2010

赤坂樓外樓飯店の酔っ払い蟹

Shanhai_kani_7th_heaven

「赤坂樓外樓飯店」港区赤坂2-12-8 3585-1231

 最初に連れて行ってもらってから、もう30年以上、毎年、この季節に通っているのが「赤坂樓外樓飯店」。

 もちろん上海蟹の酔っ払いをいただくため。

 今年は中国も暑かったせいか、なかなか大きいものが獲れないないそうです。

 しかも、経済発展でこれまでは外貨を稼いでいた上海蟹が国内消費に回ったりする分が増えているそうで、いやー、本当に時代を感じます。

 最初に「今年は獲れなくなった」と聞いたのは10数年前でしょうか。

 その時は上海蟹を獲るためにクリークをめぐるよりのも、建設労働者になった方が稼げるというので、獲り手が少なくなった、なんていう話を聞きました。

 「もうすぐ食べられなくなっちゃうかもね」とお店のJさんに話したら、「そうなったら私が獲ってきますから」なんて答えてくれるのもありがたい。

 酔っ払いは基本メスを漬けるので、蒸し用の雄がなかなか大きいものが出ない中、比較的早くから出していたというのもあまり聞かない話でした。

Shanhai_kani_mushi_7th_heaven

 この黒い部分は卵ですが、そのんまいこと…。

 雄は蒸していただきますが、今年はお皿の盛りつけが一段と進歩してました。

 ということで、GXR用の28mmでトロトロに撮ってみました。

|

« GXR用の28mmレンズを導入 | Main | 『泣き言はいわない』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/50001131

Listed below are links to weblogs that reference 赤坂樓外樓飯店の酔っ払い蟹:

« GXR用の28mmレンズを導入 | Main | 『泣き言はいわない』 »