« 『ポールソン回顧録』#2 | Main | 『日本の大問題が面白いほど解ける本』 »

November 15, 2010

佳蕎庵の厚揚げ

Kakyoutei_atsuage

「佳蕎庵(かきょうあん)」 小平市小川町2-1362  042-347-0655

 佳蕎庵に凝ってます。

 二週間前と比べても客足はだいぶ伸びているようで、何組かは満席にめげて帰っていくほどでした。

 そういう中で順調に飲んでいったわけですが、美味しかったのが厚揚げ。

 自家製だそうです。

 もちろん、アツアツにジュッと生醤油をたらしていただくのもいいんですが、あまった天麩羅の汁につけて、揚げ出し豆腐みたいにしていただくというのもアリかな、と(つか、やってしまったわけですが)。

 蕎麦もそろそろ紹介しなくちゃいけないんで、写真をご覧ください。

Kakyotei_arabiki

 この日は「生粉(きこ)打ち」が福島の会津在来種の新蕎麦を使った更級風、「粗挽き」が福島の会津香り種をつかった田舎風。

 ぼくは田舎風が気に入りました。

 もう少しツルツルっといければ、「竹やぶ」みたいな感じになるのかな、みたいな。

 香りと噛みしめた感じは最高。

 実はこの写真もGXRの28mmで撮ったんですが、前日の夜間撮影のセッティングでISO1600のままだったんですよ。

 それなのに、この後ろボケ。全然、バンフォーカスになってない。

 どうなっているんでしょw

|

« 『ポールソン回顧録』#2 | Main | 『日本の大問題が面白いほど解ける本』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/50038300

Listed below are links to weblogs that reference 佳蕎庵の厚揚げ:

« 『ポールソン回顧録』#2 | Main | 『日本の大問題が面白いほど解ける本』 »