« 佳蕎庵の武蔵野うどん | Main | 赤坂樓外樓飯店の酔っ払い蟹 »

November 10, 2010

GXR用の28mmレンズを導入

Gxr_28_text_1

 「まあ、価格がこなれてきてからでいいや」とは思ったものの、GR LENS A12 50mm F2.5 MACROを見ても、GXR用のレンズに関しては「エントリーモデルの価格は下げるが、プレミアムレンズの価格は維持する」という方針がありそうなので、さっさと買ってしまいました。

 リコーお得意の28mmということで期待高まりましたが、正直、どうやってGRDとの差を出すんだろう、と思っていました。

 例によってファーストインプレッションですが、たぶん「味付け」の意味合いで、「近距離はトロトロ、遠距離はカリカリ」の描写を狙ったんじゃないかと感じました。

 ボケ味はさすがに円形絞りを採用しているだけあってすごいもんがあります。

Gxr_28_and_50_2

 そして、もっと驚いたのが遠目の描写。

 実にクッキリ、ハッキリしています。

 全部、手持ちでISO AUTOでのお手軽モードで撮ったんですが、三脚構えて風景狙ったら、すごいんじゃないかと思いますね。

 50mm付けっぱなしのボディには、フォクトレンダーの50mmのファインダーを付けましたが、もう一台、24-72のレンズを付けていたボディは28mm専用にして、こっちにはGRD用のファインダーを付けました。

 例によって後ろの部分が剥き出しになるので、パーマセルテープで保護してあります。

Gxr_28_text_2

 CX相当の28-300のレンズキットが付いたGXR+P10 KITは36000円台とバカ安で売ってますんで、もう一台、ボディ買ってもいいかな、みたいな感じですね。

 いまはハクバの巾着袋に入れてカバンに忍ばせているんですが、早くいいケースが出ないかな、と思っています。

|

« 佳蕎庵の武蔵野うどん | Main | 赤坂樓外樓飯店の酔っ払い蟹 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/49989285

Listed below are links to weblogs that reference GXR用の28mmレンズを導入:

« 佳蕎庵の武蔵野うどん | Main | 赤坂樓外樓飯店の酔っ払い蟹 »