« 新宿「北海道展」めぐり | Main | 中本・新宿店の「朝定食」 »

September 08, 2010

『権力の館を歩く』

Kenryoku_no_yakata

『権力の館を歩く』御厨貴、毎日新聞社

 毎日新聞の朝刊文化面に07年から3年3ヵ月にわたって月イチで連載された御厨オーラルヒストリー貴教授の『権力の館を歩く』が単行本になりました。

 抜群に面白かったのは、やはり戦後の歴代総理大臣の私邸。

 吉田茂は大磯御殿まで東京からワンマン道路を引っ張ってきただけでなく、旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館)を公邸として使うという贅沢さ。そして官房長官、官房副長官、党幹事長と側近などよる目黒公邸での朝食会で全てを決め、閣議ではジョークを飛ばして終わり、というわがままぶり。しかし、最後には目黒公邸に閣僚を呼びつけても、反吉田を覆すことができずに愛妾こりんの待つ「大磯で本でも読むか」といってクルマを飛ばして権力の座から去ったというのは当時だから許されたんでしょう。

 自民党時代の「権力者の館」の原型をつくったのは、復活を狙っていた岸信介の御殿場邸という指摘も面白かったですね。こうした権力の館は接客、住居、サービスの3部門が必要で、いざという時には、3つのスペースが連続して使用できるようなものが望ましい、というのが設計を担当した吉田五十八の考えで、それらは、歴代総理の館にも踏襲されていきます。

 今は鎌倉文学館となっている佐藤栄作の鎌倉別邸は近く、行ってみようと思いました。なにせ、元は加賀・前田の殿様の別荘。二階のテラス、三階のバルコニーからみはらす由比ヶ浜のパノラマは最高だそうです。

 また、田中角栄の目白御殿は、陳情客などをうまく流すことを主眼につくられていたそうですが、それはカネなどもフローとして流す発想につながっている、という指摘にはなるほどな、と。また、有名な背広にゲタばきスタイルで池の鯉にエサをやる姿は《都会人の恰好をしながらも、御殿ではゲタで歩くことで、田中は魔物にとりこまれない姿勢を示したのではないか》というあたりも素晴らしいな、と。この姿を東京育ちの山口瞳さんは強烈に批判していた文章を覚えていますが、角栄さんの心情までは推測することはぼくもできませんでした。

 また、小泉純一郎が政治家としての勉強を下足番として始めたといわれる福田赳夫の野沢邸については、きっと大規模なものだったんだろうな、と想像していたのですが、あにはからんや、木造二階建てで継ぎ足しを重ねた質素そのものの家だったそうです。そうした家に住み続けた心情を御厨さんは福田さんの『回顧九十年』で、焼夷弾にあやうく焼かれそうになった体験などから、《どんな立派な権力者の館もこの世にあっては仮のもの》と思ったからではないかと書いています。

 個人的に住みたいと思ったのは宮澤喜一さんの軽井沢別邸ですかね。お気に入りの読書ポイントはふたつあったそうですが、そんなところで、ぼくも本を読みたいかな、と。

 でも、ここまでですよね。橋本総理は六本木のマンションでしたし、その後は「権力の館」と呼べるものを維持できている人は、小沢一郎の奥沢邸ぐらではないでしょうか。

 西園寺公望の「坐漁荘(ざぎょそう)」(静岡・興津)、近衛文麿の「荻外荘(てきがいそう)」(東京・荻窪)などとは本当に遠くなったんだな、と。

■目次
「権力の館」の所在地
・序論 テーマとアプローチ 建築は政治を規定するか
・総論1 西園寺の「坐漁荘」と近衛の「荻外荘」 「衣食住足って政治を知る」世界
・総論2 「権力の館」をめぐる栄光と悲惨のパノラマ 『風見章日記』が捉える「建築と政治」

・序 権力の館 事始め
 マッカーサー GHQ跡第一生命館

・I 権力者の館
吉田茂 大磯御殿、目黒公邸/鳩山一郎 音羽御殿/岸信介 御殿場邸/池田勇人 信濃町別邸、箱根仙石原別邸/佐藤栄作 鎌倉別邸/田中角栄 目白御殿/三木武夫 南平台邸/福田赳夫 野沢邸/大平正芳 世田谷区瀬田邸/中曽根康弘 日の出山荘/竹下登 世田谷区代沢邸/宮沢喜一 軽井沢別邸/軽井沢別荘地

・II 権力機構の館
首相官邸/貴族院・参議院/衆議院/最高裁判所/検察庁/警視庁/財務省・大蔵省/日本銀行本店/宮内庁庁舎/枢密院/都庁舎/北海道赤れんが庁舎/沖縄県庁・高等弁務官事務所

・III 政党権力の館
自由民主党本部/砂防会館/宏池会事務所/日本社会党本部/日本共産党本部/公明党本部/民主党本部

・結 権力の館 事納め
小沢一郎 深沢邸

・「権力の館」の原風景とコラボレーション

|

« 新宿「北海道展」めぐり | Main | 中本・新宿店の「朝定食」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/49389856

Listed below are links to weblogs that reference 『権力の館を歩く』:

« 新宿「北海道展」めぐり | Main | 中本・新宿店の「朝定食」 »