« 『小沢一郎 50の謎を解く』 | Main | 『人生の色気』 »

August 05, 2010

真夏の二郎

Jiro_kandajimbocho

「ラーメン二郎神田神保町店」 千代田区神田神保町2-4-11 

 さすがに猛暑が続いていると、二郎の並びも短くなっている、というウワサを聞いたので、狙って行ったのが神田神保町店。

 「うまい二郎」としては、関内二郎が自宅から一番近いのですが、仕事先でのちょっとした時間がある場合、行きやすいのが神田神保町店。

 ということで訪問してみたら、あまり変わらぬ列の長さ。

 確かに7月下旬は短かったようですが、8月に入るとお盆休みに入るところが多いので、とりあえずの「〆二郎」をしに来ている方が多いからでしょうか。

 今回は「ラーメン 脂少なめ ニンニク 味濃め」で決めてみました。

 スープをすすった瞬間、麺を引っ張り上げてすすった瞬間、天地返しをして唐辛子をたっぷりかけたのを頬張った瞬間、その全てに二郎を感じます。

 最後は汗だくになって、店を出るとフラフラになってしまいますが、深い「やりきった感」も味わえます。

|

« 『小沢一郎 50の謎を解く』 | Main | 『人生の色気』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/49067403

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の二郎:

« 『小沢一郎 50の謎を解く』 | Main | 『人生の色気』 »