« NHKオンデマンドは凄い、凄すぎる | Main | 中本・目黒店のRe-Mix2010と冷・冷味噌 »

August 28, 2010

『土着品種で知るイタリアワイン』

Italia_vine

『土着品種で知るイタリアワイン』中川原まゆみ、産調出版

 タイトルでハッとさせられた本。

 フランスのワインが少ない品種をテロワール(土)の味の違いによって、差を生み出そうという作風ならば、イタリアワインは、その土地にあった土着品種をそのまま素直に使ってつくるもんだ、という考え方が一発でよくわかります。

 イタリアの葡萄品種といえば、あまりにも有名なGajaなどのネッビオーロ(Nebbiolo)や、モンテプルチアーノ(Montepulciano)、サンジョベーゼ(Sungiovege)などを思い浮かべる方は多いと思いますが、なんと100品種にわたって、その特徴、主なワインラベル、テイスティングコメントが載っています。

 ということで、この手の本によく出てくるようなスーパートスカーナなどはほとんど出てきません。

 もう少し、索引がしっかりしていれば、最高に使えるガイドブックになったと思います。

 07年版からの改訂なので、そこは残念。

|

« NHKオンデマンドは凄い、凄すぎる | Main | 中本・目黒店のRe-Mix2010と冷・冷味噌 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/49277962

Listed below are links to weblogs that reference 『土着品種で知るイタリアワイン』:

« NHKオンデマンドは凄い、凄すぎる | Main | 中本・目黒店のRe-Mix2010と冷・冷味噌 »