« 美國屋の二段 | Main | 『DNAでたどる日本人10万年の旅』 »

July 08, 2010

並木で一杯

Namiki_1

並木藪蕎麦 台東区雷門2-11-9 3841-1340

 日本の素晴らしさといいますか、東京の素晴らしさは、昼間でも酒が飲みたくなったら、ブラッと入っていける蕎麦屋さんがいたるところにあることではないでしょうか。

 もちろんカフェで白ワインとパンという手もあるけど、やっぱり蕎麦屋で一杯が落ち着きます。

 また、例え飲む気がなくって入っても、この並木みたいに、奥にドーンと菊正の薦被りを置いておかれていた日にゃ、飲まずにはいられません。

 雷門に続く旧日光街道の並木通りにある並木藪蕎麦については、いろんな人が書いているんで、付け足すことはないのですが、酒と蕎麦を軽くいただいて、さくっと帰るというパターンが美しい蕎麦屋さんです。

 先日はたまたま2時過ぎに通りかりました。

 昼時から少し時間がたっていたので、いつもは満員の店内でも、ゆっくりとくつろぐことができました

Namiki_3

 それでも相席はデフォですが、まあ、それはしょうがない。

 とにかく、そうなると菊正宗の樽酒がますます楽しみになります。

 もちろん冷やで頼むと、アテの蕎麦味噌もついて余裕で正一合はある徳利が運ばれてきます。

 しかもコップ。

 これがいいですよ。

 パッと飲んで帰る体勢が出来上がるといいますか。

 練りのしっかりした蕎麦味噌をなめなめ飲んでいるうちに、もりそばが出てきます。

Namiki_2

 ここのそば汁は当たり前ですが大好き。

 やっぱ、この濃さですよ。

 子どもの頃から、このぐらいの濃さに慣れてきましたからねぇ。

 合わせて1400円也で、なんともいえない情緒が味わえる。

 しかもちょっとした気遣いだけで、自分のその雰囲気づくりにかかわれる。

 嬉しいじゃありませんか。

|

« 美國屋の二段 | Main | 『DNAでたどる日本人10万年の旅』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48827431

Listed below are links to weblogs that reference 並木で一杯:

« 美國屋の二段 | Main | 『DNAでたどる日本人10万年の旅』 »