« 『私の日本語雑記』 | Main | 司馬遼のネタ本が現代語訳で蘇る『坂本龍馬伝』 »

July 26, 2010

九ツ家のチャーシューメン

Kokonotsuya_ramen

九ツ家(ここのつや) 横浜市神奈川区六角橋3-18-2 045-624-8998

 家系のホープということを聞き、さっそく訪問したのが九ツ家(ここのつや)。

 メニューをみると、近くに神奈川大学があるというシチュエーションなので、丼ものが充実しているという印象。

 スープもコッテリ系なのかな、と思ったのですが、これは予想外の繊細な味。

 色の濃さから、しょっぱい感じを受けますが、むしろ、旨みが前面に出ています。

 香りも丁寧な仕上げを感じられる。

 2年前からやっているそうですが、こんなに醤油味で推してくる家系って初めて。
 
 スモークチャーシューも他の店よりも上手につくっている。

 写真は麺普通、青菜(ここではホウレンソウを青菜と表示)と海苔を追加したチャーシーメン。

 麺固め、味濃いめ、油少なめでいただきました。

 大満足!

|

« 『私の日本語雑記』 | Main | 司馬遼のネタ本が現代語訳で蘇る『坂本龍馬伝』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48981793

Listed below are links to weblogs that reference 九ツ家のチャーシューメン:

« 『私の日本語雑記』 | Main | 司馬遼のネタ本が現代語訳で蘇る『坂本龍馬伝』 »