« 『「事業仕分け」の力』 | Main | 「魚屋 がぶ」の海鮮ひつまぶし »

May 12, 2010

神田まつやの「カレー南蛮」

Matsuya_curry_nanban

神田まつや 神田須田町1-13 3251-1556

 《うまいといえば〔まつや〕で出すものは何でもうまい》と書いたのは池波正太郎さんですが(『むかしの味』新潮文庫、p.31)、確かに種物、丼物、うどんのどれを頼んでも外れがありません。

 大盛に対応してくれるという老舗らしからぬ敷居の低さもありがたい。

 で、けっこう好きなんですよ、ここのカレー南蛮。

 つゆは意外とスパイシー。

 カレーの風味がしっかり感じられます。

 辛すぎず甘すぎないつゆの味としっかり互いを高めあっている感じ。

 そば湯をたっぷりと入れて飲むのも楽しみ。

 うどんと違ってつゆがはねて服をよごす心配も少ないのがありがたい(東京でカレー南蛮といえば蕎麦ですし)。

 肉が鶏肉なのもつゆを助けています。

|

« 『「事業仕分け」の力』 | Main | 「魚屋 がぶ」の海鮮ひつまぶし »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48340303

Listed below are links to weblogs that reference 神田まつやの「カレー南蛮」:

« 『「事業仕分け」の力』 | Main | 「魚屋 がぶ」の海鮮ひつまぶし »