« 養悦で喰ひ養助で買ふ | Main | 小作の「カボチャほうとう」 »

May 05, 2010

KDL-52EX700を導入

Kdl52ex700

 ワールドカップに合わせて、テレビも新調しました。 

 購入したのはSony BRAVIA KDL-52EX700。
 
 本当はXR1-55が欲しかったですが、もう流通在庫もない状況なので「2倍速だしこれでいいや」という感じで決めました。

 AQUOSは価格がこなれてないので素早く却下して、最後まで迷ったのはREGZA 55Z1ですが、録画機能はBlu-rayレコーダを二台持っているので不要と判断、これにしました。
 
 あとは設置方法。
 
 最初は壁掛けを目指しましたが、自分でやるにしても、古いテレビをその間にどかさなくてはならないし、そのテレビは100kgもあるブラウン管の大物なので一人でやる壁の補強工事は難しいな、という判断に傾きました。
 
 ということで、選択したのが「壁寄せスタンド SU-FL71M」。
 
 これだけで5万円近くしますが、純正の安心感と工事費がかからないこと、それにピタッと壁に寄せられることを考えたら、まあ、こんなものかな、と。

 ということでGWは家のリビングの模様替えとセッティングで終わってしまいました。
 
 音の方では5.1chのシステムを構成しているのですが、センタースピーカー(B&W HTM-7)を画面の下に配置したら、ものすごく音場が改善されました。
 
 まあ、できればフロアアンダーの方がいいとは聞いていたのですが、スペース的に難しかったので…。
 
 今回、壁寄せスタンドの上に載せられるセッティングが出来て本当に良かったな、と。

Sufl71m
 
 と、同時に音声ケーブルもごついピンプラグのケーブルより、安物のオプティカルケーブルの方が簡単に「らしい」音が出ることを発見しました。
 
 うーん、ここら辺は、盲点だったのかな…。
 
 古いオーディオファンなのでオプティカルケーブルというのは、どうも、安物、というイメージしかなかったんですよね。
 
 さっそくテレビ、Blu-rayレコーダ、スカパー HDもオプティカルで繋ぎました。
 
 ということで、ワールドカップを自宅観戦する体制は整いました。
 
 今週、NHK BSでやっていた日本代表を振り返る番組を見ているうちに、少しは自信喪失から立ち直れたような気もするので、8年前に、テレビその他を一新した時のように、グループリーグを突破して欲しいと思います。

|

« 養悦で喰ひ養助で買ふ | Main | 小作の「カボチャほうとう」 »

「W杯」カテゴリの記事

Comments

秋に出てくると思われる東芝オリジナルBlu-rayを考えてレグザにしておいたほうが....
個人的には、レグザリンクを考えて居るのですが。

Posted by: Kosugi | May 06, 2010 at 01:24 PM

ぼくもそれ考えていたんですが、どうも、完全なToshibaオリジナルじゃない可能性もあるようなので…
それと、獲りっぱなしだとレグザリンクもいいんですが、ムーブが面倒みたいな…。
個人的には貧乏性なもんで、どうしてもBlu-rayに残しておきたいという気分が勝ったんで、SonyのBlu-ray路線を歩んでいますw
にしても、HDMIケーブルは楽ですわ…1本で済むんで取り回しがエラク楽。なんか安っぽいと敬遠していたオプティカルも含めて、ケーブル類は一新しました。

Posted by: pata | May 06, 2010 at 02:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48281651

Listed below are links to weblogs that reference KDL-52EX700を導入:

« 養悦で喰ひ養助で買ふ | Main | 小作の「カボチャほうとう」 »