« 『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』 | Main | 「三ちゃん食堂」のネギ肉炒め »

April 11, 2010

『失踪入門』

Azuma_lost

『失踪入門』吾妻ひでお、中塚圭骸、 徳間書店

 最初は頁が進みませんでした。対談相手となっている中塚圭骸さんは、なんつうか究極の生き方下手として登場して、死ぬより失踪したいという感じで吾妻さんに「弟子入り」するんですが、どーも、最初は滑りすぎ。といいますか、あまり周りにはいないし、まあ、いたら避けるタイプだから、想像できないのでしょうが、不幸自慢というか、不思議っ子自慢みたいな感じが鼻について、読むのやめようかな、と思った位。
 
 でも、まあ、せっかく吾妻さんの本だし、進行役をつとめる『月刊COMICリュウ』の編集者が有能なので読み進めることができました(前書きは毎回、最高)。で、話をどんどん広がる方向にもっていきつつ、しかも、盛り上がりそうなところでやめちゃうというのが、フツーの月刊誌感覚にはありえない現代性を感じたかなぁ。月刊誌って新聞や週刊誌と違って肩肘はって書く人多いじゃないですか?それが全然、正反対。いつも中途半端で終わるんだけど、だんだん、その終わり方がかえって心地よくって、どんどん頁が進んでしまうという経験をしました。
 
 で、内容。
 
 9回目に、なんで吾妻さんは失踪から無事、生還できたのか、という話になって、中塚さんが『失踪日記』の最初に出てくる、失踪直後に雨に降られて一週間ほどずっと寝るだけだったという体験が森田療法の絶対臥褥(がじょく)に似ているんじゃないか、という指摘はなかなか面白かったですね。
 
 森田療法は中塚さんも試したそうですが、やってくれる先生も初めてだっそうで、お試し療法みたいな感じでやったそうです(けっこういい加減w)。そして作業療法の三日目に病院の運動会に出た時の話が、こういうのを笑ってはいけないんでしょうが、笑ってしまいます。パン食い競争を長く入院している患者さんたちがやるんですが《ネタじゃないんだけど、パン食い競争の体を成していなかった》《ぶらさがったパンを手で引きちぎって、嫌いなナースに投げつけたり、あんパンをひたすら殴り続けたり、ゴールという概念が消えちゃっている》というモンティパイソン状態だったそうで、中塚さんもその時は楽しかったそうですが、すぐに離人感が出て、失神。治療は中止となったそうです。
 
 アル中と、躁鬱、鬱病の方々の日常というのが、少し、リアリティを持って感じられるようになったのもよかった。
 
 中塚圭骸さんはハルシオンを日常的に服用するぐらいの方なんですが、人前ではメシを喰えないのに、不安が高まると対談中にも飲んでしまうという12回目の対談あたりから、少し乗ってきたかなぁ、という感じも。ちなみにハルシオンは冬至の頃の荒れた海を穏やかにするというギリシア伝説の鳥。なかなかのネーミングですよね。
 
 吾妻さんの失踪中は酒が飲めない、なぜなら《金がないから飲みようがないよね。無い酒は飲めない》ってあたりは笑ったし(p.96)。その次の対談での《クスリはいいと思うんだよ。害ないよ。アルコール依存症よりは100倍マシです。クスリは基本的にやめなくていい。病院でもらうやつに限るけどね。それで生きていけるんなら、アル中になるよりは安定剤飲んでたほうがいい。アルコールは現実に肝臓と脳と腎臓とやられて体悪くしちゃうけど、医者が出す精神のクスリはそういうことはないはずだから、やめなくていいよ》(p.103)なんてあたりは実感こもってます。
 
 さらに、この話は中塚さんが北海道で擬似失踪して凍えて死にそうになった時に《もうハルシオンどころじゃない。このままだと凍傷になって耳も落ちるかもって、そういう極限になった時にはクスリなんかいらなかってことが初めてわかったんですね》というところまで発展する。これは経験者ならではの話なのかな(p.127)。

 中塚さんは、実は、香山リカさんの実弟。YMOのコンサートにも一緒に行くぐらい実に仲が良い姉弟なんですが、中塚さんが徐々に社会復帰を果たしていく中で、それまで面倒見ていたのをやめるんですね。で、弟は絶望するんですが、それを解説する吾妻さんの言葉は絶品(p.238)。こうした言葉はタダでは読んじゃいけません。ぜひ、お買い求めください。
 
 孤独と救いに関する、素晴らしい言葉です。

|

« 『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』 | Main | 「三ちゃん食堂」のネギ肉炒め »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48060557

Listed below are links to weblogs that reference 『失踪入門』:

« 『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』 | Main | 「三ちゃん食堂」のネギ肉炒め »