« タベルナクアーレのグリルミスト | Main | 『失踪入門』 »

April 09, 2010

『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』

South_africa_world_cup_mook

『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』安藤正純、宇都宮徹壱、西部謙司(監)、日本経済新聞社

 ワールドカップイヤーだというのに日本代表は今年に入って悲惨な敗戦をふたつも演じてしまい、いまひとつ(つーか、かなり…)盛り上がりに欠ける感じもしますが、もう6/11の開幕まであと2ヵ月。そろそろモードを切り替えて行きましょうよ。
 
 ワールドカップとユーロ、それにFC東京のACLアウェー観戦はハッピー・リタイヤメントした後の愉しみにとってあるのですが、だいたいワールドカップなんて、日本が出なくたって全然、愉しかったんですから。競馬はターフとサラブレッドの疾走を見るだけでも美しいと感じられますが、おカネを賭ければさらに楽しい。この喩えはちょっと決まっていないかもしれませんが、まあ、そんな感じするでしょ?
 
 とにかく、愛する日本代表が一勝でもしてくれれば、さらに、もし万が一決勝ラウンドに進めたら、たぶん夜中でも外に出て騒いじゃいますよ。
 
 ぼくは残念な結果に終わったジーコジャパンを支持していました。ジーコの時には本番直前のドイツ戦があまりに素晴らしい出来映えだったのに本番であんなことになったということを考えれば、今回は逆になるかもしれませんしね。
 
 後藤健生さんが宇都宮徹壱さんと西部謙司さんとの対談の中で、「誰でもそうだろうけど最初の大会は印象深い。僕の場合は1974年の西ドイツ大会。その頃の日本サッカーの状況を考えれば僕の受けた衝撃が想像できるでしょう。今みたいに日本が勝てるかどうか以前の話で、よく似た違うスポーツという感じだった。そこにクライフがいたんだ」と語っていますが、74年から見始めたぼくも全くそう思います。
 
 クライフのいたオランダに今の日本代表がぶつかってもおそらく3-0みたいなスコアで一方的に負けると思いますが、当時の日本代表が挑むなんて全然、全く想像もできなかった。今の日本でいえば、J1の上位チームと県大会で初戦敗退ぐらいの高校生チームが戦うみたいな感じでしょうかね。そんなことを考えると、セルビアと韓国に負けて「どうした岡田ジャパン」と試合後にブーイングを浴びせることのできる今は幸せなのかもしれません。
 
 このムックはオシム、ジーコ、トルシエという歴代日本代表監督へのインタビューから始まり、地上波放送予定(おお、考えてみれば南アはアナログ放送で見られる最後のワールドカップになるんだ!)、出場32ヵ国の戦力分析、カペッロやパレイラ、マルバイクなど各国を率いる名将のインタビュー、日本代表の選手たちへのインタビューといった手堅い内容に加えて、宇都宮徹壱さんによる南アフリカ開催都市ルポが素晴らしい。
 
 南アというと怖い、というイメージが真っ先に浮かんできて、あとはネルソン・マンデラ大統領と彼が克服したアパルトヘイト、ラグビーの代表チーム「スプリングボクス」、喜望峰、豊富な地下資源、ゲーリー・プレーヤーやアーニー・エルス、ジャスティン・ローズなどのゴルフ選手ぐらいしか思い当たりません。しかし、宇都宮さんのルポや現地に住む日本人サッカー選手や家族のインタビューなどによって、貧しい人や豊かな人そして多くの中流階級の人たちがダイミナックな国土に暮らしている日常がようやく等身大で実感することができました。
 
 にしても日本代表が合宿するジョージのゴルフコースは最高ですね!ハッピーリタイヤメントしたら、こんなコテージに泊まってしばらくゴルフ三昧してみたい。
 
 とにかく、悲観しててもしょうがないじゃありませんか。
  
 もうここまで来てしまったんですから、後は日本代表を精一杯応援し、強豪国のプライドをかけた戦いを堪能し、南アというまだまだ未知の国を少しでも知りたいと思います。
 
 とにかく、こんなに盛りだくさんで全ページカラーのムックが790円なんすから、絶対、お手元に一冊。ぜひ!

|

« タベルナクアーレのグリルミスト | Main | 『失踪入門』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/48040712

Listed below are links to weblogs that reference 『2010南アフリカワールドカップ体感マガジン』:

» ワールドカップ 放送 [2010 ワールドカップ最新情報]
今年のワールドカップは3Dテレビで観戦 なんでもソニーが今年のワールドカップサッカーの試合を全世界的に3Dで放送するそうです。 主には映... [Read More]

Tracked on April 18, 2010 at 07:36 AM

« タベルナクアーレのグリルミスト | Main | 『失踪入門』 »