« とんかつ万平の「かにサラダ」 | Main | 『統合失調症 I』 »

March 10, 2010

クリストとジャンヌ=クロード展

Christo_and_jeanneclaude_life_works

 ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTでやっている「クリストとジャンヌ=クロード展」を覗いてきました。

 タイトルはLIFE=WORKS=PROJECTS。

 お二人は島々を布で囲んでしまったり、パリ最古の橋であるポン・ヌフやベルリンのライヒスターク(旧帝国会議議事堂)を包んでしまったりする大規模な「プロジェクト」で有名です。

 実際に見たことはないのですが、たった2週間だけ展示されるプロジェクトは、いずれも見事な写真に収められていて、特に銀色の布で包まれたライヒスタークは印象に残っています。

 ドイツの人たちが良い季候の中で、半袖姿で大量に広場の前に集まってきて、寝っ転がっていたりする。

 単にライヒスタークを包んでしまっただけなのに、それを見る人々の心にあったような芯の固さを取り去ってしまっているような印象さえ受けました。

 お二人は包むことで対象の本質を際立たせ、それに触れたくさせる、というようなことを語っていましたが、本当に触れるのは自身の心のうぶ毛みたいなところなのかもしれません。

 また、自治体との調整など長年かけたプロジェクトもたった2週間しか展示しないのは、NOMADICを大切にしているからだ、という言葉も印象的でしたね。

Christo_and_jeanneclaude_life_wor_2

 UAEのマスタバでは高さ150メートル、横300メートル、縦225メートルという規模でドラム缶を並べるプロジェクトが計画されているそうです。

 また、コロラド州のアーカンサス川では、川面を布で覆うというブロジェクトも計画中とか。

 残念なことにジャンヌ=クロードはお亡くなりになったそうですが、クリストの創作意欲が維持されることを願ってやみません。

|

« とんかつ万平の「かにサラダ」 | Main | 『統合失調症 I』 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/47776106

Listed below are links to weblogs that reference クリストとジャンヌ=クロード展:

« とんかつ万平の「かにサラダ」 | Main | 『統合失調症 I』 »