« 「三ちゃん食堂」で昼飲み | Main | 中本・新宿店の「TOKIO(登喜男)醤油 」 »

February 02, 2010

『GXRワークショップ』と『桃鉄ごはん』

Gxr_momotetsu

 チョートクさんの『GXRワークショップ』と『桃鉄ごはん』が届きました。

 『GXRワークショップ』は何が驚いたかって、ボディに接続される将来のユニット。

 プロジェクターユニットなんかがあれば、スクリーンに大写しできるし、ファイバースコープユニットなんかがあれば狭いところでもカメラが入っていける。

 さらにワイヤレスユニットがリリースされれば、すぐに写真を電送できるようになります。

 そうなれば「撮影したものがすぐに見れて、電信でそれを世界に送ることができるライカ」の誕生になるのではないでしょうかね。

 次のユニットは28-300mmの小型ズーム(CX2相当)で決まっているそうですが、その後はレンズニユットだけでなく、ストレージユニットも年2~3機種揃えられていくそうですから楽しみです。

 あと、チョートクさんは50mm/f2.5にカールツァイスイエナの50mmテッサー用レンズフードを付けているんですが、これがカッコいいんですよ。

 フィルター径が40.5mmだから付けられるんですが、これが似合ってるんですわ。

Gxr_with_rubber_hood

 ハクバあたりから出ている40.5mmのラバーフードぐらい付けようかなと思いたち、さっそくエツミのを付けました。

 たった388円で男前がアップしたので嬉しいです。

 ビューファインダー付けたりGXRはいじり甲斐があります。

 あと、『桃鉄ごはん』はちょっとガッカリかな…。

 レイアウトが楽しくない。

 『おいしい桃鉄』はさくまさんが著者としてクレジットされていたけど、この『桃鉄ごはん』は桃鉄グルメ研究会(著)となっていて、そこらあたりの差なのかな、みたいな。

|

« 「三ちゃん食堂」で昼飲み | Main | 中本・新宿店の「TOKIO(登喜男)醤油 」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/47458448

Listed below are links to weblogs that reference 『GXRワークショップ』と『桃鉄ごはん』:

« 「三ちゃん食堂」で昼飲み | Main | 中本・新宿店の「TOKIO(登喜男)醤油 」 »