« 『老化はなぜ進むのか』 | Main | 「三ちゃん食堂」のヤキ肉丼 »

February 08, 2010

BRUTUSの吉本隆明特集

Brutus_yoshimoto_jacket

 あまり期待してはなかったのですが、なんか良いというウワサなので、昨日、近くの本屋にいったら3軒中2軒が売り切れ。一番大きなリブロに2冊だけあったので確保しました。

 内容はざっとみた感じ、写真入りでキレイに構成された『生きていくのに必要な言葉 吉本隆明74語』勢古浩爾、二見書房みたいな感じでかな、と思ったのですが、じっくり糸井さんとの対談を読んでいたら、近年になく、新しいことをいろいろ言っていたので驚きました。

 曰く、民主党による政権交代は静かな革命政権であり、吉本さんが民主党はきっとやる、少なくともゼロで終わることはない、と見ている、と。

 いやー、久々によかったな…。

 対談の中で吉本さんは、こんなことを語っています。

Brutus_yoshimoto_3

「民主党には、それだけの人材はいる」
「やり方がまずい以外には失策はない」
「粘り強く、自分たちの思うことを貫いてくれたら、静かなる革命が成就する」
「この状況になったのは現代の日本の中で、どこが一番肝要なのか、という答えを、民主党が持っていたから」
「民主党に潜在しているものや活用できるものを活かさなければ、ほかのどの党にはできない」
「僕はその程度には民主党を信用している」

 吉本さんの発言は、ここ2~3年、スルーしていたのですが、んー、やっぱりスゴイな、と。

 自民党の国会議員の中に「政権離れた生活は想像以上にむなしい」と参院選不出馬を表明した方がいるというのですが、その無力感もなんとなくわかります。

 実際、なぜかオモテでは報じられることが少ないと思っているのですが、静かに、深く、いろんな改革が進められていますもん。

Brutus_yoshimoto_2_2

 あと、吉本さんの本は8割方は読んでいると思っていたのですが、なんで子どもが生まれて最初の1年でうまく育かどうか決まるのかを、初めて納得的な言葉で読めたのも収穫でした。

 それは『吉本隆明 五十度の講演』に収録されている「異常の分散」でした。

|

« 『老化はなぜ進むのか』 | Main | 「三ちゃん食堂」のヤキ肉丼 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/47511943

Listed below are links to weblogs that reference BRUTUSの吉本隆明特集:

» 「BRUTUS」で「吉本隆明特集」! [独解、吉本さん]
2月1日発売の「BRUTUS 2/15」(679号)は「吉本隆明特集」ですね。 [Read More]

Tracked on February 18, 2010 at 12:52 PM

« 『老化はなぜ進むのか』 | Main | 「三ちゃん食堂」のヤキ肉丼 »