« 『人を惹きつける技術』 | Main | 「三ちゃん食堂」で昼飲み »

January 29, 2010

『日米同盟の正体 迷走する安全保障』

Us_japan_alliance

『日米同盟の正体 迷走する安全保障』孫崎 亨、講談社現代新書

 最近の宮台真司さんの外交関係のネタ本はこれでしょうかね。

 外務省時代には親米保守でアングロサクソンとの協調を主張した岡崎久彦氏に仕えながらも、独自路線をどうやら歩んだらしく、防衛大学教授となって09年3月に退官した著者が、それを前に危機管理の授業の総決算として上梓したというのが、この本。

 ざっくりいえば、有事には米国が日本を守ってくれるハズだという日米安保体制が、いつの間にか「日米同盟」と呼ばれるようなっていく中で、2005年10月29日の「日米同盟:未来のための変革と再編」という合意文書で一気に自衛隊が米国の戦争協力の道具に変えられてしまったのはなぜか、という問題をひもとかなければならず、米国の安全保障政策を日本は真剣に学ぶべきであり、戦略的思考を養っていかなければ、あっという間に紛争に巻き込まれてしまうだけだ、と警告を発している本です。

 ぼくは外交問題なんかにはまったく素人ですし、孫崎さんみたいに謀略もあるんだ、みたいなことを真正面から書かれると引いてしまうのですが(ならば、いまの小沢幹事長に対する検察の執拗な攻撃も、検察のエリートは必ず若い頃にアメリカに呼ばれてミシガンのロースクールに入り、徹底的に親米保守主義者に洗脳され、小沢幹事長も資源外交でソ連に接近を図った田中総理のように、中国に接近を図っていることに警戒している親米勢力から狙われている、みたいな説もありえるわけで…)、面白かったのは、孫崎さんの日米関係に関するサマリー(p.147)。

 《米国は自己の戦略上日本の基地を重視し、その見返りとして日本の安全を守るという戦略的取引を提示して今日まで至っているが、この取引は依然米国にとり有利なものである。この取引を中心に日米関係を築けば双方に多大の利益がある。その際、日本側は負い目を感ずる必要はない》

 というのが、その中心。こう考えると、極東地域に限定すれば日米の安全保障の利害は一致することが多いが、米国流の軍事力で背かを変えるという志向が続く限り世界規模での利害は一致しない、と。

 いまや、ほとんどのマスコミが普天間基地問題を早く解決しなければアメリカが怒るぞ、日米関係にヒビが入るぞ、という論調ですが、こうした逆の見方もあるんだ、ということぐらいは覚えておいた方がいいと思います。

 ケント・カルダー『米軍再編の政治学』によると、政権交代が起きた場合には米軍に限らないにしても駐留している外国の軍隊が撤収に至る比率は80%だそうです。ですから、今回の民主党政権によって、基地存続は相当、難しくなるとは、常識的にも先方は考えているんじゃないかな、と。さらに孫崎さんのまとめによると、米国の基地で最も重要な役割を果たしているのはドイツの空軍基地と沖縄の嘉手納基地で、特に日本の米軍施設の価値は最高水準。しかも、ドイツは20数%しか駐留費用を負担していないのに、日本は75%も負担している(p.124)。

 このように米国にとって日本の米軍基地がいかに重要かということを認識すれば、日本は「米国に守ってもらっている」という負い目などを感じる必要がないほどの相互の対称性を持っている、と判断しています(ビン・ラディンが米国に対する攻撃の直接的な原因としたサウジアラビアの駐留米軍も2003年には密かに撤退したそうですp.181)。

 それなのに、小泉政権はテロとの戦争に走る米国に「踏まれても けられても ついていきます 下駄の雪」ぐらいな勢いで追随して、自衛隊の海外派遣を拡大してしまい、日米安保の質までも変えてしまった、と嘆くわけです。

 ぼくは全く安全保障や外交問題などわかりせんが、とりあえず、こうした見方を知りつつ、例えば今日の日経・経済教室に書いている加藤良三前駐米大使のように、ある日気づいてみたら情報がめっきり減った、日本の離島をめぐる状況について米国の反応が他人行儀になった、というようなことを心配するよりは、自主防衛費のコストが安価で済んでいることにも改めて想いを致して、日米関係を重視すべきだ、という言い方の両方を聞いていきたいと思います。

「日米同盟:未来のための変革と再編」

|

« 『人を惹きつける技術』 | Main | 「三ちゃん食堂」で昼飲み »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/47422540

Listed below are links to weblogs that reference 『日米同盟の正体 迷走する安全保障』:

« 『人を惹きつける技術』 | Main | 「三ちゃん食堂」で昼飲み »