« 『戦争を読む』加藤陽子 | Main | 『「J」の履歴書』川淵三郎 »

October 02, 2009

中本の汁なしインドラーメン

Nakamoto_kenchan09

 愛する新宿店の10月の月替わりは、昨年11月以来、二度目の登場となる 「元プロキックボクサー林健ちゃんの汁なしインドラーメン北極温泉玉子かけご飯付き2009」。

 さすがに研鑽を怠らない、いまや新宿店の顔である林健治店長の作だけに、新たにバージョンアップしての登場となりました。

 二枚目の昨年のものと比べると(あ、左手前のヒヤミスープはオプションです)、生玉子が温泉玉子になっているのがわかります。

 また、丼のチーズがバーナーで炙ってあり、より味が活性化されています。

 さらに細かく見ていくと、08年バージョンでチーズはカレーの下というか麺の下に隠されていたんですね。

 これを上に持ってきて、バーナーで炙ったんだな、と。

 また、これは単なる個体差なのかもしれませんが、ご飯にかけられている北極スープの量も増えている感じがします。

 店員さんからは「よくかき混ぜて召し上がってください」という一言が添えられます。

Nakamoto_kenchan_shirunashi_08

 温泉玉子の使い方はお好みで。

 前回は、すき焼きみたいに麺に絡めた方もいらしたとか。

 今回もスープに落としても、ご飯に投入するも良し。

 中本は自由です。

|

« 『戦争を読む』加藤陽子 | Main | 『「J」の履歴書』川淵三郎 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

林店長の月替わりは今月だったのですね。昨年のバージョンも二度ほど食べましたが、
今回はチーズがかなり前に出ているのがおもしろいです。今日あたり訪問しようかな。
もうひとつの限定、新宿タンメンも実は以前月替わりで出た時から注目していた一品
なので今回の長期間の提供は嬉しい限りです。味噌タンメンにインドを加えただけの
シンプルなものですが、相性はベストに近いのではないかと。北インドもいいですが
インドは北極スープよりも辛さの少ない味噌タンメンスープの方が個人的に合う感じ
なんですよね。インドラーメンでは野菜が入らないのでその点も気に入ってます。

Posted by: THOMAS | October 04, 2009 at 09:44 AM

どーも、TOMASさん!昨年より、かなり良くなってます。ぜひ、お試しください。
新宿タンメンも大好きなので、明日あたり行こうなと思っていますw

Posted by: pata | October 04, 2009 at 10:09 PM

写真を拝見するとご飯の方もそうですが麺の方もタレが多めに
なっているように見えますね。日曜日は新宿店に行きましたが
階段の上まで列が出来ていたのであきらめて目黒店に行き冷味
丼を食べて来ました(笑)これもヒヤミが好きな人ならちょっ
と癖になりそうなメニューですね。

Posted by: THOMAS | October 05, 2009 at 12:19 AM

明日あたり、目黒の冷やし醤油を喰えればいいんですが、台風が…

Posted by: pata | October 06, 2009 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/46370710

Listed below are links to weblogs that reference 中本の汁なしインドラーメン:

« 『戦争を読む』加藤陽子 | Main | 『「J」の履歴書』川淵三郎 »