« 『戦争の日本近現代史』 | Main | 『フットボールの犬 欧羅巴1999-2009』 »

October 31, 2009

「とんかつ万平」のとんかつ

Manpei_tonkatsu

「とんかつ万平」 千代田区神田須田町1-11 3251-4996

 卵にくるまれたハンバーグから始まった「とんかつ万平」の全メニュー制覇の旅も、サイドメニューのカニサラダを除き、一応、終了となりました。

 最後に残ったのが「とんかつ」。

 とんかつ屋さんで最後にいただくのがこれでは申し訳ない気もしますが、ぼくがこちらを気に入ったのは「庶民的なバカ旨洋食屋さん」というイメージがあったから。

 太りやすい体質だと自覚しているので、あまり昔からとんかつはいただかないようにしていたので、とんかつ屋さんとしての評価というのはよくわからないのですが、最初に素晴らしいと思った照焼き風ソースのかかった卵とじハンバーグも含めて、洋食屋さん、というイメージがあるんです。

 カツ系ではヒレカツ、ロースかつもいただきましたが、共通しているのが衣の薄さ。

 肉が厚いところは違っていますが、「シュニッツェル」に近い感覚なんですよね。

 肉は下味もしっかりついていて、厚いのに固いところがなく、おそらく最後はオーブンに入れていると思うので、油切れも完璧。

 カロリーを気にせずいただけます。

 ということで、お奨めメニューはハンバーグ、カキのバター焼き(季節限定、ともに1600円)、そして今回いただいたとんかつ(1100円)。

 白いご飯、お新香、白味噌に豆腐のお味噌汁も全てが高いレベルにあります。

|

« 『戦争の日本近現代史』 | Main | 『フットボールの犬 欧羅巴1999-2009』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/46633800

Listed below are links to weblogs that reference 「とんかつ万平」のとんかつ:

« 『戦争の日本近現代史』 | Main | 『フットボールの犬 欧羅巴1999-2009』 »