« 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#4 | Main | 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#5 »

August 25, 2009

中本の「北極の超 新宿店バージョン」

Nakamoto_hokkyoku_cho_shinjuku_vers

 新宿店は俄然ヤル気の林店長となって、ますます好調なようで、18日~31日まで「北極の超 新宿店バージョン」が提供されています。時間は16時~19時で価格は900円。

 麺は並で1.5玉。

 「新宿バージョン」ということで、得意の印度(カレー)がトッピングされています。

 常食している身にとっては、月替わりだけでは、どうしてもマンネリになることがあり、月後半から、こうした「気まぐれメニュー」が登場してくれるとありがたい限り。

 ということで、いつもは昼間にしか行けないのですが、新宿店ファンとしては「新宿ver.」をいただかなければ…ということで仕事帰りに寄ってきました。

 隣は若い女性の中国人旅行客2人ずれだったのですが、中国でも有名になっているみたいですね。2人は蒙古タンメンと味噌卵麺を頼んでいましたが、小生のオーダーを見て珍しそうにみていましたので「写真撮ってもかまいませんよ」と促したら、嬉しそうにデジカメで撮っていました。

 小生の場合、中本で一番美味しいと思っているのはヒヤミなのですが、この新宿ver.は美味しくいただきました。

 特にビジュアルは素晴らしいと思います。

 華やか。

カレーと焦がしたニンニクチップ、コーンと半熟卵という色のコンビが、真ん中の白いモヤシを挟んでクロスしているというかシンメトリカルに配置されているのがいい感じ。

 林店長には「今度はヒヤミの超とか考えてください」とお願いしましたw

|

« 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#4 | Main | 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#5 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

私もこの間の土曜日に新宿Version頂いて来ましたが、なかなか豪華で良かったですね。
カレーの他にも北極玉子でなく半熟玉子というのもいい感じでした。北極は普段食べな
いので(つけ麺の)冷やし味噌より数段辛く感じられて大変でしたが。

冷やし味噌の超はもし実現したらおもしろいですね~。そういえば先日本店の限定、冷
やし味噌やさいも頂いて来ましたがこれもおいしかったですよ。五目味噌タンメンの野
菜が加わるのみでヒヤミのバリエーションとしてはシンプルながら野菜も摂れて良いバ
ランスと思えたので全店で定番化してほしいなと思いました。確か以前に券売機の上の
ボードに9月の限定は俺に任せろ、みたいな林店長の言葉があった気がするので来月の
月替わりにも期待しています。

Posted by: THOMAS | August 26, 2009 at 11:07 AM

9月の『北極涼麺』\850も楽しみですね!

Posted by: pata | August 27, 2009 at 11:39 PM

もう決まっていたんですね!林店長作なのかは店のボードか月替わりのPOPを
見てみないとまだわかりませんが、もちろん食べに行きたいですね。

Posted by: THOMAS | August 28, 2009 at 06:17 AM

ボードによると「黒北極」で独自の世界観を提示した中本社員、中井孝さん作だそうです。楽しみ!

Posted by: pata | August 28, 2009 at 07:04 AM

あれ、9月は林店長ではなかったのですね。私の記憶違いかな?
それにしても北極が得意技の新宿店ですが今年は特に北極系の
限定が多いですね~。

Posted by: THOMAS | August 30, 2009 at 07:09 PM

ということで、さっそく行ってきました。
これまでの月替わりでもかなり上位の部類です!

Posted by: pata | September 01, 2009 at 05:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/46025249

Listed below are links to weblogs that reference 中本の「北極の超 新宿店バージョン」:

« 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#4 | Main | 『ウィトゲンシュタインはこう考えた』#5 »