« 『臨床瑣談 続』 | Main | 『裏支配 今明かされる田中角栄の真実』 »

July 29, 2009

「ゆるり」の北海しまえび

Yururi_hokkai_shimaebi

「dining & bar ゆるり」世田谷区池尻2-30-12 3421-5211

 個人的には大好きなお店「ゆるり」で北海しまえびを堪能してきました。

 なんかネットでの評判はいまひとつなのですが、キチンと予約して行くと、仕入れから違ってきますので、どうせお代を払うなら、予約することをおすすめします。

 ということで、つき出しからいきなり関鰺の水なまし。

 今日もオヤジさん絶好調。

 最初から飛ばしてきます。

 というのも「いい北海しまえびが入ったんだよ」とのこと。

 自信まんまん。

 出回っている北海しまえびはボイル後に急速冷凍したものが多いのですが、この日の北海しまえびは生。

 アマモのなかで育った北海しまえびの味は濃厚。

 海そのものが身に凝縮され、さらに頭には最良のエキスが詰まっている、という感じ。

 頭をチューチューしている時には、全てを忘れます。

Yururi_hokkai_shimaebi_yude

 茹でると見事に赤くなるのも特徴。

 ダブルで出していただき目にも鮮やか。

|

« 『臨床瑣談 続』 | Main | 『裏支配 今明かされる田中角栄の真実』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/45775497

Listed below are links to weblogs that reference 「ゆるり」の北海しまえび:

« 『臨床瑣談 続』 | Main | 『裏支配 今明かされる田中角栄の真実』 »