« 唐津の「つく田」 | Main | 「ログキット」の佐世保バーガー »

July 09, 2009

豊鮨のイカの活づくり

Yutaka_sushi_1

「豊鮨」 長崎県平戸市新町101 0950-23-2017

 平戸で寿司といったらどこ?と聞いたら友人が教えてくれたのがここ。

 山葵にネリを使っている大衆店だけど、ネタはとにかく安くて旨いし、個室もあってくつろげる。

 バスがつけられる駐車場も保有するなど、なかなか面白い線を狙っているお店だと思いました。

 店構えはなかなか重厚。

 だけど、ランチのメニューなんかも張ってある。

 値段を見ると驚きの安さ。

 ということで入るとずずずいっと奥の座敷に通されました。

 二人で行ったので、握りの松と「おお!イカの活づくりやってくれるの!」と逆上してオーダーした活づくりを堪能してきました。

Yutaka_sushi_4

 イカは呼子が有名ですが、獲れるところは平戸もたいして違わないし、イキが違う感じがします。

 しかも、季節的に一番好きなアオリイカを活づくりにしてくれたし、言うなし!

 身を一切れ食べると「やめてくれぇ」という感じで足をよじるアオリイカさんにはすまないことですが、旬の味を堪能しまくりました。

 もちろん、残りは天ぷらに。

 天つゆもいい感じでした。

 あ、握りにはアラの味噌汁も付くんですよ。

Yutaka_sushi_3

 これも美味しかったなぁ。

 身をせせっちゃうぐらい。

 握りも2000円にしてはいい内容だと思います。

 あ、お醤油は黙っているとたまりが出されますので、苦手な方は「キッコーマンを」と言えば、出してくれますんで、ぜひ。

 これだけいただいて二人で6000円ですから、平戸に行ったら、次も必ず再訪します。

 にしても、後でじっくり書きますが、平戸はいいところでした。

 海も街並みもキラキラ輝いていて…。

 山頭火が行乞日記に「日本は世界の公園、平戸は日本の公園」と書き残しているのですが、まさに風景が輝いているんですよね。

Yutaka_shushi_2

 

「絵のやうな」といふ形容語がそのまゝこのあたりの風景を形容する、日本は世界の公園だといふ、平戸は日本の公園である、公園の中を発動船が走る、県道が通る、あらゆるものが風景を成り立たせてゐる。

|

« 唐津の「つく田」 | Main | 「ログキット」の佐世保バーガー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/45581090

Listed below are links to weblogs that reference 豊鮨のイカの活づくり:

« 唐津の「つく田」 | Main | 「ログキット」の佐世保バーガー »