« 『日本軍の小失敗の研究』 | Main | 中本・目黒店の麻醤麺 »

June 29, 2009

壽々丸の「相模」

Suzumaru1

すしの壽々丸 (すしのすずまる) 伊東市猪戸1-8-36 0557-36-7387

 何回か伊東で泊まることになるので、それなら馴染みのお寿司さんをつくらなければ面白くない、ということで探したお店。

 インターネットや口コミで伊東での評判はたぶん一番良い寿司屋ですね。

 そういったところから行ってみるという無難なことを普段からやっていますので、今回も迷うことなく「壽々丸」を訪問しました。

 本当は夜訪ねたかったのですが、泊りがけでいった昼に食べ過ぎて、夜は断念。

 お腹いっぱいの時は食べないということがようやくできるようになったと感じますが、翌朝はひとっ風呂浴びた後、メシも喰わずに朝イチの11時で行きましたよ。

 なかなか明るい職人さんが二人で迎えてくれました。

Suzumaru0

 昼なんでアッサリということで、握りを頼みました。

 ここの握りは松竹梅を相模、駿河、七島と呼んでいます。

 まあ、せっかくなので松の相模にしました。

 3150円。

 朝獲りの地魚を中心に盛込んでくれるとのこと。

 最初のアジ、イワシからしていい。

 特に良かったのが金目鯛。

Suzumaru2

 アブラが乗りすぎず、身もトロッとしていますね。

 次は夜に行こうと決意して、暖簾をパッとやりながら店を出ました。

|

« 『日本軍の小失敗の研究』 | Main | 中本・目黒店の麻醤麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/45484908

Listed below are links to weblogs that reference 壽々丸の「相模」:

« 『日本軍の小失敗の研究』 | Main | 中本・目黒店の麻醤麺 »