« 歌舞伎のさよなら公演はつまらない | Main | インフル対策としてIG-A100を導入 »

May 20, 2009

「京八」の牛皿定食とオデン

Kyohachi_sara

「京八」 東京都中央区新川1丁目16-5 3551-8617

 茅場町で仕事があると、けっこう利用しているのが「京八」。

 涼しげな店内に入って、さて今日はどうしたもんかな、と考えます。

 京八のお昼はオデン定食か牛皿定食しかなくって、特に牛皿が抜群に美味しいのですが、オデンも捨てがたい…。

 と悩んでいると、みるからに京八のプロという感じの人が「皿とね、ガンモとちくわ」と注文したんです。

 そうか!この方法があったか、ということでさっそく「皿と、オデンのちくわぶと卵」と通しました。

 写真のコブはおまけでつけてくれたもの。

 なんとも心遣いがうれしいもんです。

 お味噌汁は80円で別会計。

 でも、美味しいので必ずつけます。

Kyohachi_oden

 でもそれをつけても全部で1100円。

 大満足のお昼です。

 時間調整で近くを歩いていたら豊海橋(とよみばし)というなかなかキレイな橋を発見。

 ビルの谷間に埋もれているという風情もいい。

 なんでもフィーレンデール形式の橋だといいます。

 荷風も『断腸亭日乗』で書いてるそうで、なんか気に入ってしまいました。

 碑文にはこうかいてあります。

「豊海橋鉄骨の間より斜に永代橋と佐賀町辺の燈下を見渡す景色、今宵は名月の光を得て白昼に見るよりも稍画趣あり。満々たる暮潮は月光をあびてきらきら輝き、橋下の石垣または繋がれたる運送船の舷を打つ水の音亦趣あり」
(永井荷風 断腸亭日乗 より)

Toyomibashi

|

« 歌舞伎のさよなら公演はつまらない | Main | インフル対策としてIG-A100を導入 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/45073487

Listed below are links to weblogs that reference 「京八」の牛皿定食とオデン:

« 歌舞伎のさよなら公演はつまらない | Main | インフル対策としてIG-A100を導入 »